サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. さいき ゆみさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

さいき ゆみさんのレビュー一覧

投稿者:さいき ゆみ

16 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本そして殺人者は野に放たれる

2009/01/12 20:25

冷静に日本の司法の在り方を考えさせられる

12人中、12人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

被害者の人権が無視され、加害者の人権ばかりが重視されるのはおかしい。被害者の無念がわからないのか!
というような感情論でこの本は書かれていない。

ジャーナリズムの基本である事実だけを10年かけて集めた渾身の一冊。こんなにも日本の司法が穴だらけであることを、これでもか、これでもかと実例を叩きつけてくる。

近所の騒音が気になり殺人をしてしまった事件が、ひとつは有罪でひとつは無罪になる。そのさじ加減のいい加減なこと。我が国における精神鑑定は単なる作文でしかなく基準らしいものはない。
それはちょっとした環境の違いで左右されるだけで、もう運としか言いようながいことがわかる。

そして、何より問題なのは、精神鑑定による無罪になった人間が特別な施設に入れられることもなく、出てきてまた同じような犯罪をしてしまっている事実である。犯罪被害者を増やさないことは、刑法の見直しとともに、再犯を防止するシステムも必要なのだと実感した。

そういえば、最近の報道も障害がある人であっても実名で報道するようになっているし、この一冊がきっかけで変わってきたのかもしれない。こんなすごい本の存在を知らなかったことを反省した。

最近話題の裁判員制度もなるほど必要なんだろうと思う。

しかし、こんな不可解な事件が次から次へと起こる日本のいったい何が本当に悪いのだろうかということは、この本には書かれていない。 だからって、今の司法がこれでいいことにはならないけど。 読んで確かに感動したのであるが、気持ちは重く沈んでしまった。

読物としても、どんなサスペンス劇場よりスゴイ本です。夢中で読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

気が弱っているときは神様しかない

11人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

確かに日本で言うたら**の科学かな?みたいな神様と筆談したという話です。
その入り口の段階でNGという人はいると思いますが、そういう方は最後の田口ランディさんの後書きを読んでください。

筆者にインタビューして「これは本当なんですか?」と質問したというのがあります。

そして、その答えが本当かどうかなんて関係ない。というような答えだったわけです。 ニールさんという人は洞察の鋭い方で、田口さんが批判的な意見を持っているというのを見抜いてそういう返事をしたのかもしれませんが、私はこのあと書きを読み、妙に納得して、素直にこの本の世界に入っていけました。

神様がいるかどうかは、正直死んでみないとわかりませんし、何か予感のようなものがしたとしても、それは神様じゃなくって単にカンがよかっただけかもしれません。 
でも、そんなことはどうでもいいのです。

今、この私の苦しみがどのように終わるのですか?セックスは正しいことですか?楽しいことは悪いことが含まれているのはなぜですか?とか、そういう非常に誰もが一度は神様に聞いてみたいことがとてもストレートに書いてあります。

気が弱っている時に読むととても癒されます。悲しみを抱え重い荷物を持つ人生の実像を、神の存在を通して偉大なる事業に変えたいと思われるあなたへ…。そんなたいそうなもんイランけど楽しくやっていけたらいいと思っている方は、それだけで幸せな方なのでいらない本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本こんな僕でも社長になれた

2007/10/22 17:42

こんな僕とは言いながら、とってもストイックだったロリポ

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文章がお上手です。もしかしてゴースト?いや、そんなことないよね。才能がある方なんだと思いました。
引きこもりで、貧乏で…みたいなことが書いてありますが、私の感想はやっぱり賢い人であるなということ。
ブログを拝見しても、やはり違います。 
その偉さの源についてわかる本です。

だいたい朝の3時に起きて新聞配達2年はやれませんよ。私、新聞関係で働いたことがあり、配達というものを見たことがありますが、びっくりします。広告入った新聞を100部とか200とか300とか配れませんよ。辛い仕事です。 

そんなことをやって大きくなった人はやっぱり違う。
やっぱり、ハングリーであるというのは大事だなと思いました。

ご両親が【いろいろ事情】があって離婚されていることとか、かなりキツイことが書いてあるのですが、そこにどうしようもない悲しみとかがあり、

「もしあの時、もう少しお金があったら」
「好きなバックを3回に1回買える余裕が母親にあったら」

そういう思いが、ある意味強さとなって一生懸命に頑張られたなぁと思ったのです。

私も貧乏怖いという気持ちで頑張らなければと思いました。

引きこもりの間もプログラムに没頭してたり図書館で本を読んだり決してムダにはしていないなと思いました。

私から見たら彼女もすぐできて(嫁の手前過去の女性は書けないか?)子どももできて、とんとん拍子じゃないかと…。

そんなこと思ったらいかんのです。 
この方は、逃げてはいるけど、貧乏にしても登校拒否にしても決してスネタ気持ちではないのです。 そのあたりも偉いなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっとした超便利なことが書いてありました

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

結構、いろいろこの手の本は出ているし、私もそれなりには勉強してきて知っていると思っていたのですが、講習会に出るので必要になり購入しました。 読んでいくと、とてもスッキリと必要なことがまとめられており、感心しました。

javascript を埋め込むときの埋め込み方で CDDATAを使うとか、IE6に対応するためコメントアウトするなど。

なるほどそうかと。思いました。

体系的にしっかり勉強してないので、きっちり勉強できてよかったと思います。初心者の方は、こういうので勉強したら本当に楽だと思います

部分的に、これじゃ初心者はわからない場合もあるかもしれないところがあり、どっちかいうたら玄人向きのような気もしました。わからなかったらたぶんMIXIのコミュで質問したら教えてくれるでしょう。

ま。本当に、勉強は手抜いたらいけませんね。 まだまだ知らないことがあるのだと思いました。 がんばります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本人として中村さんの勇気を讃えます

8人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すぐ読めます。薄い本です。写真も沢山載ってます。
国際情勢にあまり興味のない方も気楽に読んでいただけます。


中村さんは医者であり、慈善活動家であるだけでなく、それなのにインテリにありがちな長々と物を言うのではなく、はっきりと適格に意見を言える人なのです。

中村さんが現地で活動しながら文字通り考えたことが直に書いてあり、私は非常に好感を持ちました。どんな書物の引用より説得力があると思います。

憲法九条の議論は多数あると思いますが、人間にとって平和は、イデオロギーでも宗教でもなく、水や食糧を確保し、医療を与えるこ
となんだという原点をシンプルに伝えてくれます。

私が中村さんの「信念」を感じました。そこには最近の日本人が忘れかけているさわやかさと凛とした強さがあります。日本人に中村さんのような立派な方がいることを本当にうれしく思いました。

多くの方に読んでいただき考えていただきたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

忘れた頃に読みなおしたら超びっくり

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2008年の2月にこの人はスゴイというウワサで買ってみて、なるほど私と同じ考えですねと。思った。
アメリカの略奪資本主義は崩壊すると。
で、私もそう思うと。

どうしても、経済予想の本なのに、瞑想による宇宙との交信?によりこの予想ができるのだ。というところが心に残って、そのインド的うさんくささが鼻につき、素直に考えられないものを感じてしまったのです。

で、2008年年末に、お洗濯をしながら何気に読み直してみました。
誰が2008年9月にリーマンブラザーズが破たんすると予想することができたでしょう。そして、起こったドルが80円を切るなどの暴落。
これほどまでの不況が来て、一般人の私であっても、かなりヘコンダ気持ちになり、いったい何が本当に悪かったのか?みんな、それなりに働いていたはずじゃないか?


という気持ちでこの年末を過ごしていたときに、この本を読みなおし、それこそ彼の予想がことごとく当たっていること。

アメリカの貧富の格差が拡大してしまったこと、その原因を作った社会的マインドと、グリーンスパーンの間違った政策がそれに拍車をかけてしまったことなど。

もう、前回読んだのとは違う迫力で私に迫ってきて、心臓を打ち抜かれたような気持ちになり、経済の仕組みがいっきにわかる気がしたのです。

今、我々が直面している危機の本質的な原因は、人のことなどどうでもいい、とりあえず自分が稼げることを目指すという拝金主義で借金だらけの経済状況がバブルを作るのだということ。
武人の時代から、知性の時代、富の時代と時代は変遷し、今は富の時代であり、次はまた武人の時代が来るのだなど。まさにそうだなと思えます。

この本を読んでから、私の心は迷走するより瞑想だなと思うようになり。 そして、贅沢のために借金はしたらいかんのだな。政治が悪いことをもっと怒らないといけないのだなと。非常に賢くなった気がします。

今こそ、そして、庶民のあなたこそ、この本は読むべき本です。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これは来ます! いや来てます!!

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中小企業のホームページは、やってみなくちゃわからない。それが儲けられるかどうかなんて。やってみることに意義がある。しかも低予算で。

私は一応、MovableTypeも使ってみたのですが、高すぎます。 これからどんどん高くなっていくみたい。

そして、動作が重すぎる。再構築の時間がかかりすぎるように思いました。

そんな時、このnucleusを見つけてしまいました。

この本と、超盛り上がってるフォーラムに行けば、結構な初心者の方でも、ロリポップの激安サーバーであっても、そこそこ便利で機能的で将来性のあるウェブサイト管理システム(CMS)が作れます。

まず、ざっとこの本を読み、感じをつかんでから、作り始めるといいでしょう。 でも、いきなり大型の作くると大変なんで、自分の遊びのサイトを作って、それから本格的な複数ブログものを挑戦するといいと思います。

将来性を非常に感じます。私のこのカンは間違いない! あまりにハマリすぎて、細かいことに凝りすぎて困ります。 私の勉強の記録 も参考にしてみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

世の中の表を見て裏を考えるようになりました。

6人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まず、この人がなんぼ日本に帰化するほど長い間日本に在住されているとはいえ、ここまでの流暢な日本語で元カナダ人が本を書いていることに私は感じ入りました。

流石は元米経済誌「フォーブス」アジア太平洋支局長。並の頭じゃなんだろうなと思います。この神的に頭のいいベンジャミンさんは、9.11は謀略だった。サーズはアジア人を殺すために開発された生物兵器。地震発生装置で政治の上層部は脅されている。
などなど…のyoutubeなどの発言で、ちょっと聞くと「トンデモ系」の人?と思っておられる方にほど読んで欲しい1冊です。

9.11の真実はどうあれ、今のアメリカの経済状況はヤバイ状況であることは万人が認めることだと思いますが、この本を読むことで、アメリカの状況についての報道は、まだまだマイルドであるなと思います。 今のアメリカというのは、権力者が印刷機でドルをどんどん印刷して使っているような実態があり、絶対にそれは返すことはできず、アメリという新しい通貨を作ってデノミを計画中であることなど実際にそれはあることだなと納得できる内容が紹介されています。 経済雑誌の支社長が書いているのですからこの本の説得力はすばらしいものがあります。

私は、こういった本はおもしろくて2時間くらいでば=っと読んでしまう人なんですが、あまりのアメリカの事態の深刻さに心が痛み、内容が凄すぎて圧倒されてしまい、何度も本を閉じ深い溜息をつきました。

実際に報道されていることの内容の裏側や、ほとんど報道されてないことなどをつなげていくと、彼が主張する闇の本当の権力者の構造というものは真実なのではないかと思わずにはいられません。

例えば、彼の主張の一つにバチカンはマネーロンダリングの中枢であるというのがあります。
偶然ですが、私は「P2」というルイス・ミゲル・ローシャの1978年に法王ヨハネ・パウロ一世が事実で遺体で発見された史実をモチーフにした小説を買った(お正月の楽しみにとってあってまだ読んでない)のですが、この事件についても解説があり、大変興味深かったです。

この1冊でいろんなことが繋がってわかってきますし、これからを生きる上での心構えも違ってきます。

ちゃんと最後に希望も書いてありますので、安心して、でも勇気を持って読んでください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

細かいことがわかるので実力をつけられます

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

DTPで文章書いてきた私。生まれついての文系です。
そんな私が必要に迫られて最初にPHPを勉強したのは、10日でわかるシリーズのPHP4だったのですが、プログラミングの考え方をどうのこうのするより、とりあえず作って動かせるようになれたらそれでいいといった本を読んできました。ですから、応用がききません。

多少わかるようになって3年ほどになるのですが、亀のような進歩です。で、ようやくそんな私も、根本的に細かい意味を理解したいという欲求が出てきました。

この本は、とても丁寧でちゃんと学校に行って勉強を教えてもらえるような感じのできになっています。

一応、初心者は卒業していたつもりだったのですが、これを読みなおしてこつこつ最近勉強しているのですが、実力がついているなと感じます。 逆に細かいことを教えてくれるので、手っとり早く勉強したいという人にはまどろっこしく感じるかもしれません。

しかし、この本は実用的な内容を全部網羅しています。最初にこれでじっくりやっておくと、アプリケーション集とかを読んでも違うと思います。

何冊も本を買いましたが、この本はかなりオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

誰でも見られるということの大切さ

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まだまだ私は初心者ですが(とはいえ、ホームページを作る仕事をしています)
私の知識は中途半端であったことがよくわかりました。
XHTMLの重要さは今さら語るほどのことはないですが、またまた中途半端な知識で今度はXHTMLをマスターするところでした。
自分はXTMLもまともに本当の意味で知っていたわけではなかったのだと思いました。
セマンティックウエッブについても、もっと知りたいと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本火星の人類学者 脳神経科医と7人の奇妙な患者

2007/10/22 18:14

私にもあなたにも脳はあるから頑張ろう

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

やっぱり実話は感動が違います。

右手が使えなかったら左手を使ってたら使えるようになるように、脳の障害を障害というより個性にし、個性というより特性でありメリットに変えてしまった方(そうでない場合もあるが)が紹介されています。有名なところでは見たものを瞬間的に記憶できる自閉症のスティーブンさん、自閉症で動物学者のテンプルさんのことなどとても興味深い内容です。

私は、自分で言うのも何ですが頭は悪いです。はっきり漢字でも数字でも単語でも暗記というものができません。 短期記憶の能力がないなといつも思います。 しかし、そんな私だからもしかしたら他の能力が高いのかもしれません。 発達が遅いと長く発達するそうです。
もしかしたら40過ぎたけど、これから発達するのかもしれない。

きっとそうだわ!と思うことにしました。

この本を読んでおくと、これからの人生いろんな考え方ができるようになってちょっと楽になるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

トレンディドラマ的に部落問題

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話題の本です。

テーマは重いのですが、あくまで軽いタッチの小説です。
読んでて楽しかったです。
ベットに入ってサー読みましょう(ハート)みたいな気分で読めるので、部落問題なんて読みたくな=い。という方の方が楽しめると思います。

カッコいい独身女性キャスターの奔放な恋のお話。恋の相手は部落出身の猿回し。って感じです。描写されている車とかマンションとか、出てくるものがカッコよくて、バブルな気分にひたれます。個人的にはジェルネイルというものを知れてよかった。この小説読んでからネイルの手入れはできる女の象徴なのねとか、やたら丁寧にするようになりました。

話題になっている部落問題についてですが、それほどまでに現代社会に今も生きるメンタルな問題なのか…と考えさせられます。

 で、あっと驚く最後の展開が! 見事に読者の気持ちを裏切る感じもなかなかドラマです。(ドラマ化狙ってる?)

部落問題が、本当にこういう感じでさらっと語れるようになって「俺部落の出身やねん」って言われて「へーカッコいー!」ってなる時代になったらいいなと思います。私なんかは、もうその感覚なんですけど。先祖の身分なんか関係ない。今、貧乏か金持ちかの方が私は気になりますけどねぇ。

でも、実際は友人の彼氏も部落出身で、結婚問題に結構重く悩んでいて、読み終わった本はプレゼントする予定です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ダイエットしないで痩せる方法

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 最近、禁煙セラピーのような本が売れていますが、それと同様のダイエットセラピーといえるような本です。
 要するに
 太っている人は食べている
 太っている人は常に食べている
 食べることで慰められたいけど
 慰められないから食べ続ける
 だから太る
という「大発見」を教えてくれます。
 そして、太っている私より、痩せている私の方が
 確実にあなたを慰めてくれるんだ。
 痩せたいと思うのは本気なのか?
 あなたは痩せて幸せになることが怖いじゃないのか?
 などという、裁判官に尋問されているような痛いとこをろつかれます。
 自分探し的な本で、いかにもアメリカ的な本でした。
 ちょびっと痩せました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10日は無理だと思いますが、内容は濃いです

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いつもお世話になっているPHP PROの本です。
文系からプログラム始める方はそうだと思うのですが、
ここにこんなものが欲しいなという目的から入って、見よう見まねで作れるようになり、なんとなく知っているという方が、この本で勉強するといいと思います。

たぶん、アシアル株式会社の講座で勉強したら、こういう感じでキッチリ教えてくれるんだろうなというような、素人が落ち入りやすい過ちに配慮した造りになっており、大規模サイトを開発するために必要な最低限の知識まで教えてもらえる濃い内容です。

本当の初心者の方はたぶんこれから入ると2日目で挫折すると思いますが(他の言語知ってる方ならそうじゃないかもしれませんけど)、しんどいなと思ったら、もうちょっと字の大きな本当に初心者な感じの本で勉強されて、再度この本を開けたら、なるほどそうか!とわかってくるところがあると思います。

要するに内容が細かいです。なんか、わかんないけどこう書いたら動くのね。というような理解は許さない作りです。

あくまで教材なので、実践に役立つようなプログラムではないので今ひとつ興味がわかないのが残念ですが、さらなるステップアップを目指されている方で、とても学校に行くお金も暇もない方はぴったりの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私の夫はマサイ戦士

2008/03/03 20:30

マサイの価値観がとっても新鮮

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私、ちょっと事情があってフィリピン人の女の子が平日は家に泊まっています。暮らしています。
でも、それを親とかに言うたら絶句されてしまい、本当にいい娘だから大丈夫だと言いましたが、ちょい大変でした。

それがマサイの戦士と結婚するというのですから、すごい話だと思います。思わず買ってしまいました。

でも、松永さんは変わった人ではありません。とってもいい人で素直で純粋な人で、思いっきり生きて、思いっきりつまづいて(離婚)、思いっきり好きになった人とまためぐりあって、その人がマサイの戦士で、普通の日本人の生活ではめぐりあえなかった価値観を得て、人生の幅を広げられているのだということを感じました。

確かにマサイの男は男前ですね。ジャニーズみたい。グラビア本を次回は希望します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

16 件中 1 件~ 15 件を表示