サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. t@kiさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

t@kiさんのレビュー一覧

投稿者:t@ki

2 件中 1 件~ 2 件を表示

情報を受け取る側も熟慮を

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

我々は日常生活の中で、情報のほとんどをマスメディアより受けている。しかし本書ではそのマスメディこそが主義主張を超える次元で過度に情報を取捨選択していること(メディア・コントロール)を明らかにし、以て情報の受け手である我々に対し熟慮と正確な判断をするように求めている。
またユニラテラリズムを標榜するアメリカと、アメリカの民主主義を冷静な目で捕らえ、平易な文章でその実像を綴っている。それによりアメリカが過去の歴史と現在において大義名分すら浅薄なまま様々な国際事象に深くインボルブしている姿が浮かび上がってくる。
マスメディアに対して複眼的視野と思考を持つように努める者には必読の書であり、マスコミ関係者にこそ読んでもらいたい本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あなたも食べてみては?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

同タイトルの文庫版である本書では、筆者自身が経験したアジア各国のゲテモノ料理がこれでもか、というほど紹介されている。犬や猫は言うに及ばず、果ては猿に至るまでを食するという描写は正直あまり気持ちのいいものではない。
本書で紹介されている様々なゲテモノ料理は現在では既に禁制になっている物がほとんどである。しかし地域によっては日常的に食べられている、日本人には理解しがたい食材も少なからず紹介されている。これからアジアの各方面に出向こうという読者には食のガイドブックになり得るかもしれない。本書を読んでから現地でゲテモノを食すのも一興かもしれまい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示