サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. I. Horiuchiさんのレビュー一覧

I. Horiuchiさんのレビュー一覧

投稿者:I. Horiuchi

1 件中 1 件~ 1 件を表示

いままでとは全くちがう、新しい楽しみ方を提唱

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

題名を見る限り、このタナカの新著は、あたかも昔から連綿と続くプロレス暴露本の一つのように思われかねない。近年のミスター高橋の暴露本の成功に便乗して、小金を稼ごうというセコイ魂胆ミエミエの本なのではないか、との疑念を持つ向きもいるだろう。

しかし実際はまるでちがう。たしかにタナカのこの本には、ミスター高橋の著作と同じく、具体的なプロレスの作られ方(打ち合わせの行われ方、試合中のサインの出され方など)がこと細かに説明されている。しかし彼はそこからさらに先に進む。タナカは、本場アメリカの業界直輸入の用語を駆使しつつ「事前に勝敗が決まっていることを前提とした」新たなプロレス分析の仕方、楽しみ方があることを我々に説いてくれるのだ。これがきわめて分かりやすい。最初のほうを読むだけで、タナカの意図するところは内情暴露などではなく、正確な現実認識に基づいた、より深いプロレス観戦法の示唆であることは明らだ。

また、ミスター高橋の本が新日本プロレスに限ったものであったのに対して、タナカは日本の近年の各プロレス団体、格闘技団体の内情をあからさまに説明し、分析し、そして愛情をこめて語ってゆく。書店に並ぶプロレス雑誌のどこをひっくり返しても出ていない情報が満載で、貴方が観たあの試合この試合の真実がいやというほど分かってしまうだろう。また、それが真剣勝負であろうとプロレスであろうと、闘う者たちに大いなる尊敬と愛をもって観れることをタナカは教えてくれる。

これを読めば誰もが目からウロコが落ちるはず。プロレス格闘技の熱心ファンはもちろん、たまに見る方、以前はよく観てたけど…という方にも推薦できる。きっとまたリング上の男(女)たちを好きになる。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示