サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. るりぴーのママさんのレビュー一覧

るりぴーのママさんのレビュー一覧

投稿者:るりぴーのママ

21 件中 1 件~ 15 件を表示

潜在的な天皇を求めて──全国一斉のY染色体調査!?

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「万世一系のひみつ」というタイトルのインパクトに引かれて、思わず手にした一冊だが、読んでびっくり、「へぇー」「なるほど」と、「眼からウロコ」で驚き、納得させられることばかり。
 本書に取り上げられている、50余りの疑問の中で最も印象に残ったのは、やはり、タイトルにもなっている「皇室」のこと。
 今、皇室と言えば、まず頭に浮かぶのが、お世継ぎ問題だろう。紀子様の御懐妊発表を機に、一旦は沈静化したが、その決着が気になるのは、誰しも同じはず。
 この問題について、私自身は、男女同権の現代、天皇だけ男に限ることもないだろう、という理由で、男女どちらが天皇になってもいい、と考えていた。ところがどっこい、筆者の意見は180度異なっていた。
 つまり、皇位継承を遺伝子の観点からみると、「男系の男子でつなぐ。それは、男にしか存在しない性染色体、Yをほとんどそのままの状態で代々、男から男へと受け継がせる──そういう極めて重大な意味がある」ということになり、たとえ愛子さまが皇位に就かれたとしても、その結婚相手としては、皇室に受け継がれてきたY遺伝子を持つ男子が望ましい、だから、その皇室タイプのY遺伝子を持つ男子を求めて、「全国一斉のY染色体調査!?」なるものを行なってはどうか、という突飛な案まで浮上するのだ。
 科学者ってとんでもないことを考えるのね、でも、ちょっと面白いかも‥‥というのが、私の正直な感想だ。
 この「女帝論争」の他にも、「腰のくびれはなぜステキ?」「石を大事にする生き物は?」「あなたと私のご先祖様は‥‥‥」「イヴとアダムはどこにいた」「人が犬に似る? 犬が人に似る?」などなど、話題になる疑問をみるだけでも、どんな回答になるのかと好奇心をかき立てられて、興味深い。筆者は、その一つ一つについて、わかりやすく丁寧に、かつ面白く解説してくれているし、こうして全体が一問一答式に細分化されているので、興味を引かれた項目から読んでいくことができて、とても読みやすかった。
 また、一答ごとに添えられている、独特の作風の寄藤文平氏のイラストも、アジがあって良かった。
 宮本輝や宮部みゆきといった、ストーリー性のある物語が大好きな私でも、気軽に楽しく読めた理系の読み物、という意味で、総合的に見て、かなりお買い得感のある、うれしい一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ハクメイとミコチ 1巻

2015/09/20 13:47

小人の世界

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小人というと、すぐにコロボックルをイメージしてしまうのですが、こちらは、特に敏捷というわけではなく、人間のミニチュア版といった感じです。その日常生活が独特のタッチでとてもこまやかに描かれていて、もっともっとこの世界のことを知りたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

夢見るあなたへ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 一言で言えば、「アンのファンなら必携の本」というところでしょうか。「赤毛のアン」の中の主だったエピソードを取り上げながら、そこに登場してきた料理やお菓子、手芸作品などを紹介することによって、アンの世界を忠実に再現しています。本のページをめくるごとに、想像をふくらませながら読んでいた物語の世界が、現実のものとなって、より一層鮮やかに、身近に感じられるようになることは、うれしい驚きです。
 私が持っているこの本は、もう二十年以上前に発行された、鎌倉書房版のものですが、それ以来、何度となく読み返し、本の中で紹介されている料理やお菓子を作ったり、手芸作品に挑戦したり、と楽しい時間を過ごしてきました。今は、幼い娘たちも、「きれいなご本」に興味を示し始めています。
 ちょっと高めの本なのですが、ずっと側に置いておきたい、「一生物」の本と考えると、むしろ安いくらいだと思うのです。「赤毛のアン」が大好きな、夢見るあなたに、ぜひ手に取って欲しいと思う一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本丕緒の鳥 十二国記

2015/09/20 14:05

長編が読みたい・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

十二国記の短編集。4篇とも本編である「月の影 影の海」の舞台である慶国の民の姿を描いた物語で、それぞれに説得力があり、おもしろい。しかし、十二国記を「魔性の子」の初版から読み始めたファンにとっては、物足りない。この本を読んで、早く長編の新刊が読みたい気持ちが、ますます強まった気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花冠の竜の国2nd 7

2015/09/20 13:03

ラブラブいっぱい・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

セカンドシーズンもとうとう最終巻になってしまい、名残をおしみつつ読みました。ファーストシーズンの頃からのファンで、大好きな世界なのです。ラブラブ度が増す一方のリズとエスターのカップルの物語をもっとずっと見ていたいので、続編を楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おまじないは魔法の香水

2016/01/18 18:50

みんな違ってみんないい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「おそろい」にこだわる女の子たちの気持ちがよく伝わりました。子猫たちがとてもかわいい。香水のこともいろいろとわかって、読んでよかったと思える1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本お洋服リフォーム支店

2016/01/18 18:11

とても素敵なお話です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

20巻も続いている大人気シリーズの第1巻です。主人公の人間の少女ナナと、おさいほい魔女シルクが出会い、洋服のリフォームにかかわる物語が展開されます。ここで語られている出来事や、そこから得られる気付きは、日常生活のなかでも大切にしたいことで、読み終えた後、心が温かくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

恐竜が同級生だったら・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学四年生のみきおの学校に転校してきたのは、恐竜のドッポだった・・・。4コマ漫画で、読売新聞に連載されていた頃から、好きな作品でした。個性的な登場人物がたくさん出てくるし、なにげに深い部分があったりして、おもしろいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ポテト時代

2015/09/28 12:45

日常がおもしろい!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

父子家庭の4人姉妹の三女で、一家の主婦代わりとなっ家事を一手に引き受ける、そよ子さんの日常生活、いろいろなことがありまして・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本陽だまりの彼女

2015/09/28 12:25

もしかしたら・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み終えた後で、もしかしたら、こんな不思議なこともあるかもしれない、と思わず考えてしまうような、とても素敵な愛の奇跡!? の物語です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読み続けてはや○○年・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初めて読んでから、もう40年近くになることに気づいて、びっくり。まだ完結していないことに、二度びっくり・・・。おちゃらけた怪盗のエロイカと、お堅い軍人のエーベルバッハ少佐という、正反対の二人の掛け合いが面白くて、ずっと読み続けています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジェノサイド

2015/09/28 12:04

映画の原作にもってこい!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全編スリルとサスペンスに満ちた、とても読み応えのある作品です。陸路・空路・海路をフルに使って南アフリカから日本に至る、地球を半周以上する長大な脱出ルートには、迫力ある戦闘シーンや、戦闘機とのせめぎ合いの末のパラシュートによる貨物船への効果など、映像が浮かんでくるようなおもしろいシーンが満載で、何度読んでもページを繰る手が止まりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小さなお茶会 新装版 2巻セット

2015/09/23 05:05

ほのぼの・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ぷりんともっぷというネコのカップルの日常を描いた、ファンタジーです。物語の中に流れている、ほんわかとした暖かな空気感が大好きで、お気に入りの作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本すてきなあなたに 1

2015/09/23 05:00

「すてきなあなたに」なりたいな・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古本屋で見つけて買った本ですが、大好きな本の一冊になりました。シリーズ化されていて、現在6巻まで巻を重ねています。何気ない日常生活の中で、心に響いた事柄をつづったエピソードがまとめられていて、身近に置いて時々ページを繰ってみると、日々の疲れを癒される気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続きが読みたい・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とても絵がきれいで上手。ストーリーもおもしろいので、もっとどんどん書いてほしいです。寡作なのが玉にきず・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

21 件中 1 件~ 15 件を表示