サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 安田さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

安田さんのレビュー一覧

投稿者:安田

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ラスコーリニコフの日

2003/05/22 02:19

フィクションの中のノンフィクションであり、ノンフィクションの中のフィクションである

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者佐々木敏氏の前著「竜の仮面」が世界を舞台にしてので、さすがにスケールは小さくなったが、だが舞台が日本であり、あまりにも身近かつタイムリーなため、ホラーなどとは違った、身の縮むような思いを感じずにはいられない。虚構の形を取りながらも現実の恐ろしさを痛いほどに教えてくれる。
もちろん自ら世情分析、未来予測をサイトにて公開される佐々木氏の作品であるからには、小説という形を取っているとはいえ、社会への問題提起はそこらの評論より遙かに強い。あるいはこれこそが本来の小説の在り方なのかも知れないとも思う。
しかしエンタテイナである佐々木氏の書かれる小説であるからには、難しい話だけで終わるはずもなく、ミステリという味付けをしながら、人の弱さと強さ、美しさと醜さを見事に表現している。そして、このスリルとスピード。まさにエンタテイメントというにふさわしい一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示