サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 金井 哲夫さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

金井 哲夫さんのレビュー一覧

投稿者:金井 哲夫

4 件中 1 件~ 4 件を表示

何がわからないのかをわかるところから理解を深める問題集形式で,Accessの実用的なテクニックを磨いていく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 データベース・ソフトの「ACCESS2000」の実務書。実際の現場で要求されるであろうテーブルやフォームの作成,データの抽出,印刷といった作業をドリル形式で学習する。基本のおさらいとなる初級が20問,応用編となる中級が10問,さらに高度な上級5問の計35問が用意されいる。たとえば,初級の第1問目は,例題の名刺をもとにテーブルを作成せよというもの。ただし,主キーを設定し,住所のフィールド構成は都道府県で分類でき,都道府県名を除いて宛名印刷ができるようにするなどの条件がつく。問題にはそれぞれに解答と解説がつく。解答は画面写真を使って手順を示す図解方式。それだけでぎゅーぎゅー詰めの感があるが,解説の部分で文章によるフォーローがある。「ACCESS2000」は,元来複雑なデータベース・ソフトなので,一般のアプリケーションに比べて難易度が高く奥も深い。そのため本書では,あえてマクロやVBAまでは踏み込まず,実務的学習を優先させている。詳しい自己採点のコーナーもあり,自分が何を理解して何を理解していないかが明確に分かるだけでも大きな助けになる。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

セルのコピーから顧客管理シート作成まで35の実用的な問題で腕試し。自分の弱点を知りエキスパートを目指す

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ドリル形式の学習書。表計算ソフトの「Excel2000」をどれだけ使いこなせるかをチェックしつつ,最終的にはエキスパート級の実務的なテクニックを習得できる。セルの操作や関数など基本のおさらいを目的とした初級編が20問,複数の機能を組み合わせた技を試す中級編が10問,総合的な知識と技能を駆使して難問を克服する上級編が5問の計35問が出題され,それぞれに,手順の図解を交えた正解の解説がある。詳しい自己採点もできるので,自分の弱点を客観的に知ることができる。正解を解説する部分は図解式だが,手順だけを覚えさせるのが目的の入門書と違い,文章による説明が充実していて,個々の作業の意味をじっくり理解させようという姿勢が感じられる。内容は高度だが,その点では一般の入門書よりもわかりやすい。また,色を上手に使ったレイアウトで,ごちゃごちゃになりがちな図解部分も,すっきりと読みやすく工夫されている。プロや資格取得を目指す人だけでなく,一般のユーザーも,クイズ感覚で楽しく高度なテクニックを身につけることができる。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

パソコンのハードウエアに関する中級者の曖昧な知識の穴を補完する,ちょっと難しくて気さくな技術解説書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 パソコンのハードウエアを解説している本は,まったくの初心者に向けてごく簡単に説明しているものか,専門家向けに学術的な説明をしているものがほとんどだが,本書は,ユーザーの大半を占める中級者の,中の上程度の知識欲を満足させるものだ。パソコンの構成要素を,CPU,標準入出力ポート,磁気メモリー・メディア,光・磁気メディア,汎用インターフェース,メモリーの6つに分類し,それぞれに含まれるデバイスや規格の歴史,構造,原理などを詳しく解説。原理の図解や簡単な回路図をはじめ,ピン配列や信号の一覧表など,データ面でも充実しているので,資料としても役に立つ。文体はですます調でやさしいが,インバーターやラッチ回路など,電子工学の知識がないと完全に理解することは難しい。著者もそこを踏まえ,「ちょっと難しい話もありますが,頭の隅に入れておけば(中略)役に立つ」と書いている。どこかで偉そうにうんちくをたれたい,そんな日曜技術者に最適の本だ。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

説明書のない「OutlookExpress5」のためのコンパクトでわかりやすい説明書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ナツメ社の「ハンディ・リファレンス」シリーズは,これで233タイトル目になる。人気の秘密は,その名が示すとおり,B6判というコンパクトさだ。なかでもこの「機能引きハンドブック」は,今したい作業の手順を辞書のように調べて実行できるというスタイルが使いやすい。
 操作手順の解説は,絵を見ながら指示どおりにボタンをクリックしたり文字をタイプするという図解方式。中級以上のユーザーにはていねいすぎて煩わしいかもしれない。また,画面写真と説明書きが混在する2色刷りの誌面には,やや目が疲れるが,見たとおりにやるだけの簡単さは,文字を読んで理解する手間がなく,急いでいるときは便利だ。注意点やアドバイスなどを記したコラムも,簡潔で的を得ており役に立つ。
 「OutLook Express5」は無料配布ソフトなので,本形式の説明書というものがない。そのため,大変に高機能なソフトながら十分に使いこなしていない人も少なくないはずだ。そんな人に,コンパクトで分かりやすい説明書としてお薦めできる。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示