サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ライフサイエンス研究所編集部さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ライフサイエンス研究所編集部さんのレビュー一覧

投稿者:ライフサイエンス研究所編集部

1 件中 1 件~ 1 件を表示

編集企画の背景

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この絵本は、ビタミンやミネラルが私たちの身体とどんな関わりがあるのか? 身体と栄養素に関する、さまざまな疑問や不思議に答えながら、私たちを健康に導き病を改善するメカニズムを、やさしくわかりやすく説いた初めての絵本です。
 
 私たちは、生きるために食物(栄養素)を摂ります。栄養素たちは身体をつくり、身体を守ってくれます。その食事(栄養素)が偏ることで血液がドロドロになり、生活習慣病を招き、人の気持ちまで変えてしまうこともあります。
 健康を脅かす活性酸素の害から身体を守るためにビタミンやミネラルの栄養素たちがどう働くのか。健康を守るもう一つの力、免疫力を高めるのもビタミンやミネラルの働きだということ。私たちの身体を構成する60兆個の細胞に活き活き働いてもらうために、栄養素たちは「生命の鎖」を構成し、チームで働くことが大切だということ。その他にも栄養素はしみやダイエット、若返りにも深い関係があるということを、この絵本を通して理解をして、この絵本を見ながら子どもに伝えてもらいたい、という思いで企画しました。

 快適で元気な生活をエンジョイするためには病気にかかってしまってからの対処(治療)よりも、病気にならないための健康管理が大切です。それには、栄養素を正しく、必要な量を摂ることから始めることが大事なのです。また、この本の特色の一つに、各元素(栄養素)の働きと、欠乏した時の解説、その栄養素がどんな食品に含まれているかを知ることもできます。
 世界の先進的臨床栄養学者(ライナス・ポーリング博士、ジョナサン・ライト博士、ジェフリー・ブランド博士)からのアドバイスとして「あなたの食べ物が薬です。具合が悪いときは、薬である食べ物を摂りなさい」と言われた言葉を科学的に解き明かしています。

 これらのことをお母さんやお父さんが勉強し、楽しい絵を見ながら子どもたちと一緒に、今から栄養素の大切な役割、身体の仕組みを学んでいただきたいと思い、ライフサイエンス研究所のスタッフによって企画・編集されたユニークな絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示