サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 二木紘三さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

二木紘三さんのレビュー一覧

投稿者:二木紘三

2 件中 1 件~ 2 件を表示

宇宙や時間の秘密が推理小説のように解き明かされる

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 パラレルワールドとか、時間の構造といったことについて、量子力学の見地から明快に解説してくれるのがこの本だ。オカルトや疑似科学のアホくさい文章にうんざりしていた人には絶対お薦め。数式なんか出てこないから、物理は苦手という人でも安心して読める。
 物質の基本要素の1つである電子は、粒子だが、波のような振る舞いもする。この奇妙な性質をどう理解するかという理論が、「多世界解釈」だ。それによると、世界は、さらに宇宙は、ほんの少しずつ違う無数の世界が共存している、というんだ。
 たとえば、あなたがこの文章を読んでいる世界、ネットサーフィンに飽きて、パソコンの電源を切ろうとしている世界、眠る前にビールを一杯飲もうとしている世界……といったふうに。これによると、タイムマシンで自分が生まれる前の時間に戻って親を殺したら、自分はどうなる、という多くの人が抱く疑問も、なんとなく解けてくる。
 ほら、読みたくなったでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

歌舞伎ことばの辞典

2000/11/08 17:36

日本人の教養の基礎・歌舞伎の知識と楽しさがわかる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 英米語圏では、シェークスピアが教養の基礎。日常会話の中にシェークスピア劇の名ゼリフを1つや2つ引用できないようでは、教養人と見なされない。わが国でそれに当たるのが歌舞伎だ。違いは、シェークスピア劇は作者がシェークスピアだけなのに対して、歌舞伎には、河竹黙阿弥など何人もいる点だ。
 歌舞伎なんて古くさいし、なんかむずかしそうだと敬遠する人が多いかもしれない。けれども、歌舞伎がわれわれの日常生活に染みこんでいることは驚くほどだ。たとえば、黒幕、三枚目、差し金、どんでん返し、泥仕合——これらは、すべて歌舞伎から出たことばだ。「知らざあ言って聞かせやしょう」「絶景かな、絶景かな」なども、歌舞伎の名ゼリフ。
 こうした歌舞伎の用語をわかりやすく説明しているのがこの本。ことばの意味だけでなく、その由来・歴史・時代背景にも触れながら解説している。ハンディだから、歌舞伎を見に行くときにもっていくこともできる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示