サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. さぬきうどんこと高篠栄子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

さぬきうどんこと高篠栄子さんのレビュー一覧

投稿者:さぬきうどんこと高篠栄子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

とにかく元気の出る本!(書評・著者コメント)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とにかく元気の出る本です。楽しいばかりじゃない子育ても、ともすれば決裂しがちな夫との家事分担をめぐる戦いも、なんとか頑張ってみようじゃないの、という勇気がむくむくと沸いてきます。そうさせるのは、この本に一貫して流れている、「子どもを産んでも一人の女性として楽しく生きていいんだ!」というメッセージ。自分のライフスタイルを貫くために、子どもをいかに自立させるか、手伝わない夫にいかに協力させるか、などなど、フランス女性のノウハウをちょこっと盗んでみましょう。
「こんなに手抜きでいいの?」と最初はびっくりしたフランスの子育て事情も、読み進むうち、「これで子どもが育つんならそれでいいじゃない」とどんどん肩の力が抜けていくのもいい感じです。
(さぬきうどんこと高篠栄子/子育てサイト「子育てワハハ!」)

<<著者 祐天寺りえさんからのメッセージ>>

 「育児を楽しんでいる」または「楽しもうとしている」フレンチママは、とても少ない。みんな子ども、夫、社会、自分自身を相手に日々闘っている。自分のバランス感覚(常に母・妻・女・社会人である)が崩れないように、壊されないように。そしてそんな彼女達の姿勢こそが、私に子供を産む決意をさせてくれた。発売以来約1カ月。読者からの声が集まり始めている。
 ある独身女性からは「結婚や育児は決して楽しいばかりのものではない。楽しむべきものでもない。やはりそうだったかと確認でき、よ〜し、私も結婚して子供を産み闘ってみるぞ!と、新たな勇気を持てました」こんな力強い闘志も届いた。同士ができたようでとても嬉しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示