サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 中村さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

中村さんのレビュー一覧

投稿者:中村

1 件中 1 件~ 1 件を表示

塵よりよみがえり

2002/11/06 21:55

訳者より

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ブラッドベリといえば十月。十月といえばハロウィーン。だからブラッドベリとハロウィーンは切っても切れない。
カボチャのお化け提灯、魔女や小鬼の扮装、「お菓子をくれないといたずらするぞ」のかけ声……こうしたハロウィーンの風物にはじめて出会ったのが、ブラッドベリの小説のなかだったという人は多いだろう。本書の核にもハロウィーンの情景がある。
だが、これまで作者が描いてきた情景を千倍に拡大したウルトラ・スーパー・デラックス版だ。なにしろ、本物の幽霊が鬼火を燃やし、本物の魔女や狼男が跋扈し、竜巻や蝶番のきしみが踊りまわるのだから。しかも、作者によれば、そうした魔物の多くは、おじやおばの記憶から生まれたものだという。ブラッドベリの想像力が、亡くなって久しい者たちをよみがえらせ、彼の作りだした十月屋敷に住まわせたのだ。まさに作者にとって会心の一冊。秋の夜長の読書には、もってこいだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示