サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 山本 純さんのレビュー一覧

山本 純さんのレビュー一覧

投稿者:山本 純

19 件中 1 件~ 15 件を表示

プログラムの知識ゼロからはじめ,楽しく学ぶCの超入門書!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「プログラミング」に挑戦してみたい。でもどうやればよいのか全くわからない。そういう人のために初歩の初歩から解説した,C言語入門の好著である。
 C言語の歴史や変数型の説明から入ることが多い,既存の入門書とは全く違うアプローチで,初心者がこなせる事から,徐々にCプログラミングの本質に迫っている。
 使われているサンプルプログラムは簡単で,親しみやすい題材ばかりである。大きな文字を使い,のびのびと紙面を使ったデザインなので,ゆったりした気もちで,初めてのプログラミングに挑戦することができる。
 実際にプログラムを書き始める前の段階,つまりどのようにプログラムを考えればよいのか,という段階から非常にわかりやすく解説している。C言語に限らず「プログラム」自体が初めてだという初心者にも問題ない。
 本書で使われているサンプルプログラムはインターネットからダウンロードできるようになっている。サンプルプログラムはどのOS上でも動作するが,本書に沿ってプログラミングを実践するには別途,Cコンパイラーが必要になる。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ゲーム作りに役立つ機能の基礎から応用まで詳細に解説。DirectXSDKとサンプルプログラムのCD-ROM付き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 DirectXはWindows環境でマルチメディアを高速に実行するためのメカニズムである。
 本書は現時点での最新バージョンのDirectX 8を使ってプログラムを作成するための,解説およびサンプルプログラム集。DirectXの各コンポーネント,DirectX Graphics・DirectX Audio・DirectPlay・DirectInput・DirectShowを各章で丁寧にみっちり解説している。
 マルチメディアに必須の知識をわかりやすく説明した後,それに関連するメソッドの使い方が実際的なサンプルとともに掲載されている。このようなコンポーネントを実装するにあたってはメソッドのプロパティーが(特に英語が苦手な人にとっては)大きなハードルだが,本書では各プロパティーそれぞれに丁寧な解説があるうえに,プログラミングに役立つ情報が細かく書かれ,まさに実践プログラミングのタイトルに恥じない実践的な作りになっている。
 本書のサンプルプログラムとDirectX8 SDK(日本語ヘルプ付き)を収めたCD-ROM添付。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

世界を支配しはじめている新しい人種,ギークスに迫る必読のノンフィクション!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「ギーク」とは聞きなれない言葉だが,平たくいえばテクノロジーに強い「オタク」のこと。既存の社会やヒエラルキーを否定し,人付き合いは悪く,プライドや独立心が旺盛で,特定の専門分野において他を圧倒する知識と意欲に溢れている。その代表格なのが、パソコン界の帝王ともなっている米Microsoft社のビル・ゲイツ氏である。
 学校や職場で彼らは嫌われ,つまはじきにされ,嘲笑され迫害される。しかし,どのような分野であっても,輝かしい業績を残す一部の人々は,どうしてもギーク的にならざるを得ないし,また過去においても多くの先人がそれを証明している。彼らを嘲笑しながらも,彼らのスキルに頼らずには運営できない職場や企業が大多数ではないだろうか。
 本書「ギークス」は,アイダホの片田舎からたった1台のコンピュータを武器にアメリカを横断し,自分を否定しつづける社会と戦い成長する少年の,勇敢なサクセスストーリを収めたノンフィクションである。すべてのギーグ的な人々への応援歌であり,彼らを理解できない人々へのガイダンスでもある本書は,すでに始まっている新しい時代を生きるための必読の1冊である。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

就職・転職に断然有利なパソコン検定3級4級のためのオフィシャルガイド!模擬試験のCD-ROM付き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 パソコン検定試験はパソコンを有効活用するための知識と能力を確認するための試験。どの企業からも独立した「パソコン検定委員会事務局」が運営しているため公平かつ公正な試験制度として注目されている。
 パソコン検定は6級から,1級まで,8段階(準1級,準4級を含む)で構成されていて、本書はその4級と3級向けの問題集だ。4級,3級では職場内でワープロソフトや表計算ソフトを利用できることが期待されている。
 本書はゆったりと紙面を使い,見開き左ページに問題と回答群,対応する回答と解説を右ページに配置してあり,一問一問を考えながら,疑問点があればすぐに確認できるレイアウトになっている。模擬試験のCD-ROM(Windows95以降対応)も添付されており,タイピングを含む試験が体験できる。
 パソコン検定委員会事務局監修のオフィシャルガイドなので,パソコン検定の受験申し込み方法から,試験に際してのアドバイスまできめ細かな情報が掲載されており,初めて受験される方にも最適の問題集だ。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これ1冊で企画・受注から技術解説,構築まで幅広く理解!Webプロデュースのバイブル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 eコマースで成功する企業が増えてくるのに従い,動きのないパンフレットの焼き直しのようなWebサイトから脱却した,eコマースの舞台としてのサイト構築の需要が高まっている。
 本書はWebサイトの構築に関する企画・受注・製作などの手順の基本からXMLを使ったポータルサイトや,eコマースサイトの構築まで,およそWebプロデュースに必要な情報を幅広く,わかりやすく横断的に解説した書籍。Web構築に携わるプロデューサ,システム技術者,アートディレクター,コンテンツディレクター,営業担当者などを対象に,Web作成に必要な手順や用語をやさしく解説している。またどのようなところに費用が発生するかといった情報がわかりやすく説明されているので,Web作成を発注する側にも非常に参考になる内容となっている。随所に埋め込まれたコラムを読むだけでも非常にためになる実際的な情報が得られ,著者のアンテナの感度のよさを感じられる。
 プロデュース編・技術編・構築編そしてAppendixとしてASPの基礎とストリーミングにまでわたるWeb構築に関するノウハウをこの1冊でカバーしている好著。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

MOUS「Word2000上級レベル」試験対策,マイクロソフト公認のテキスト

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 MOUS(Microsoft Office User Specialist)は,マイクロソフトオフィス製品を使うスキルを証明する資格試験。世界56カ国で実施されており,全世界で通用するワールドワイドな資格制度である。
 本書はこのMOUS試験のうち「Word 2000上級レベル」をターゲットとしたテキストであり,マイクロソフト公認の教材。
 「Word 2000上級レベル」に必要なスキルは,段落への網掛けの適用やウォーターマークの作成,フィールドの挿入,ワークグループによる共同作業など多岐にわたるが,本書ではWord 2000の画面キャプチャーをふんだんに使い,手順や項目操作などを丁寧に解説しているので,これらの技術を無理なく学ぶことが可能である。また添付のCD-ROMには,何度でも繰り返して実習できる模擬問題集が4セット収録されており,実際の試験環境に慣れるとともに,学習効果を確認できる。
 MOUS受験対策以外でもWord 2000のスキルを身につけたい人に適している。
(なお,添付のCD-ROMにはWord 2000本体は含まれていない)
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

WindowsNTから2000へのシステム移行プロジェクトについて,立案から実行までを豊富な画面付きで解説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本書は,Windows NTを中心としたネットワーク環境を,Windows 2000をメインとした環境へ移行するためのガイド。Windows 2000のメリットや新しい技術の解説をしながら,システムをNTから2000へ変更するための手順や具体的な移行プロセスを説明している。
 企業全体やオフィスなど複数のリソースを管理するシステムのメーンOSをNTから2000に切り替える場合に必要な,「DNS 名前空間のデザイン」や「ドメインのデザイン」などを含むステップを計画的に進める「移行プロジェクト」について,その立案から実行までを豊富な画面キャプチャーと共に細かく丁寧に解説。またシステムの移行後に必要となるActive Directoryの監視についても言及している。
 ネットワーク環境の移行を中心とした解説で,Windows 2000 をスタンドアロンで使っている人や,Windows 2000システムが既に稼動している環境でのシステム管理方法については余り触れられていないので注意が必要。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

基礎から順を追ってSQLServerを理解!リファレンスとしても有用なデータベースプログラマー必携の1冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 インターネット上のデータベース操作がB to BやB to Cで非常に重要なウエイトを占める不可欠な要素となりはじめている。企業は旧来のビジネス・システムから,インターネットを利用した高速なビジネスに展開しており,ネット上のデータベースや周辺環境を整えることが急務となっている。
 本書はMicrosoft SQL Server 2000を基礎から学ぶもので,ステップを追って確実にSQLプログラミングの力を養えるように,数々の工夫がなされている。「ステップ・バイ・ステップ」シリーズ全般にいえることだが,本書も明確な目的設定や,余裕のあるレイアウト,詳細な解説,わかりやすい図版などをふんだんに取り入れている。だから,リレーショナル・データベースの初心者に,無理なくSQL Serverを利用したプログラミングを理解させる。
 上巻・下巻でとくに役割を分担しているというのでなく,携帯性をよくするために分割されたものと思われる構成になっている。上下巻をペアで入手したうえで,流れに沿って学習するのが妥当と思われる。
 この下巻で扱う内容は「データの処理」と「Transact-SQL」である。
 本書を理解するために,リレーショナル・データベースについて,基本的な知識をすでに理解していることが求められる。具体的には「第3正規形」といった言葉が出てきても,不安を感じない程度の知識があるとよいとされている。また,本書にはサンプル・データを含む実習ファイルをCD-ROMとして添付しており,実習の大きな助けとなる。ただし,SQL Server 2000本体は含まれていないので,本書の実習を行うにはMicrosoft SQL Server 2000がインストールされたWindows NT,または,Windows 2000が使用可能で,SQL Serverインスタンスに対して充分な設定が可能な権限をもっていることが必要である。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

爆発的に発展しつつある,インターネットディレクトリの概要から実装までを解説する入門書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 インターネットディレクトリとは,インターネット上に存在する,名前とプロパティの一式を提供する仕組みである。ディレクトリはユーザーが検索しやすい名前と,その名前に関する(一連)のプロパティを持っており,クライアントの要求にしたがってプロパティを返す。既存のインターネットディレクトリの代表例としてはDNS(Dmain Name Sysem)がある。DNSは,ユーザーが知りたいIPアドレスを,ドメイン名からマップしてくれる仕組みである。この他にも,FingerやWhoisなどがインターネットディレクトリのサービスがある。
 インターネットディレクトリを応用することにより,企業間や企業対顧客間の情報検索をより活性化することが可能になる。インターネットが情報インフラとして整備された現在において,企業が既存のビジネスの仕組みを脱却し,ネットワークを基盤とした情報交換を積極的に取り入れることによるメリットを享受することができる。そのため、インターネットディレクトリに対する関心は高まり,これを基盤とした仕組みの導入も爆発的に増えつつある。
 本書はインターネットディレクトリに関する技術概要,プロトコル,アプリケーションを解説した技術入門書である。先述のDNSの他,LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)も詳細に解説している。本書により,インターネットディレクトリの概要やインターネットディレクトリを利用したシステムの構築方法およびアプリケーションの作成方法を学ぶことができる。
 本書はネットワークの基本知識を持つ,シニアエンジニアクラスの読者向けであるように思われれる。ただ各章には専門分野に精通していない人向けの解説もあるので,必ずしもネットワーキングの専門家である必要はないだろう。また,第8章においてJavaによるLDAPブラウザーの構築を解説しているので,Javaプログラミングに関する知識があればより有利だろう。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本VBとASPでつくるXML

2001/04/10 18:16

VBやASPを使ってXMLによるソリューションを実装するための,わかりやすく整理された実用的ガイド

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 XMLはHTML同様,SGMLから派生のマークアップ言語だが,HTML同様の書きやすさを継承したままHTMLにはない飛躍的な拡張性を持っている。B2BやB2Cの分野でXMLが,今後のeコマースに不可欠なものであることは間違いなく,XMLに興味を持ち取り組んでいる企業や技術者は増加の一途。
 本書は,VB(Visual Basic)とASP(Active Server Page)を用いてXMLによるソリューションを実装するための実用的ガイド。XMLでのプログラミングを実際に行う人にとって高いハードルになるのは,膨大な量のオブジェクト,プロパティとメソッドだろう。本書は,これらをチャートにまとめ実用的な使用例や効果的な使い方を明示している。と言ってもコーディングのみの解説書ではなく,300ページ強の中にXML導入のメリットからDOMオブジェクトの使用法まで,XMLソリューション構築に必要な要素がスマートに,的確に述べられている。
 翻訳も自然で理解しやすく,開発者の強力なガイド役に最適の好著。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

多くの事例をもとに,プログラミングの応用力を広げるノウハウや手法を解説した好著

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 優れたプログラムは,優美で芸術的であればあるほど高性能で堅牢なものだ。経験豊富なプログラマーであれば,優秀なソースコードを読んだ時、その美しさに感動したことが1度や2度はあるはず。美しいデータ構造や隙の無いアーキテクチャ,考え尽くされた負荷分散,ボトルネックが見つからないシステム構造。こんなプログラムに出会うと,感動と嫉妬を感じるのは技術者として当然のことなのである。小説家が優れた小説を創るためには多くの語彙が必要なように,優れたシステムを構築する技術者にも多くの実装手段が必要である。
 本書は,データ構造とプログラム設計についてC++を使って考察するための手法が数多く紹介されている。章建ては,「プログラミングの原理」「スタックの導入」「キュー」「連鎖構造を持つスタックとキュー」「再帰」「リスト」「探索」「ソート」「テーブルと情報の検索」「二分木」「多分木」「グラフ」「事例研究:ポーランド記法」の構成。
 各章には練習問題や課題が用意されていて,実際に問題に取り組みながら,より大きな事例へ展開する力がつくように作られている。また,ほとんどの章は定義(説明)が最初に書かれているので,各章の先頭部分を読み通すだけでも書く手法の概念を理解できるようになっている。特に重要な項目は,随所に欄を設けて短く簡潔にまとめてあるのでポイントを押さえるのに役立つ。さらに所々に示唆に富んだ「プログラムの指針」の欄があり,プログラム実装時の指針として役立てることができる。
 本書を理解するには,C++の基本的な仕組みを解っていることが必要だが、言語特有の問題は他の参考書を用意すれば,CやPascal,Javaなどの言語を使用している技術者でも本書を応用することは可能。また高校数学程度の知識があれば,ほとんどのアルゴリズムは理解できる。
 原著はなかなかのものなのに,翻訳に少々問題があるのが残念だ。原著の英文が想像できる程度の英語力(想像力)が必要かもしれない。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

JSPで動的なWebサーバを素早く,しかも拡張性をキープしつつ作成する技術を学ぶ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 JSP(JavaServer Pages)は,動的なWebコンテンツをブラウザーに表示するための技術である。動的なWebコンテンツをブラウザーに表示するための技術には,既にJavaアプレット,プラグイン,JavaScript,VBScript,CGIアプリケーション,ASP(Active Server Pages)などが存在するが,JSPは既存の技術の弱点をカバーする作りやすさと軽さ,拡張性を持ち合わせた技術である。
 本書は168ページであり,同系統の書籍としては薄い方だが,サンプルコードを軸にして,概念からインストール方法,文法に至るまで軽快に説明がなされている。また,本書は対象読者に「Javaプログラミング経験がある動的なWebアプリケーションの開発者」を想定しているが,重要な用語は丁寧に解説されているので入門書としても申し分ない。CD-ROMは付属していないが,Webからダウンロード可能なエンジンを使って実際に動作の確認が可能な作りになっている。
 非常に整理された内容満載で,長く手元に置きたい一冊だ。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いつも手元に置いて手軽に活用できる,引きやすさを徹底的に追求した充実のパソコン用語事典

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 パソコン自体は,一般にもイメージしやすく理解しやすいものになったが,パソコンを囲むドキュメントの類は,未だに難解な専門用語が膨大に含まれていて,頭を痛めることが多い。そんな見覚えのない単語に出会った時,手軽に引ける事典として本書は便利にできている。
 本書は,英和辞書サイズの扱いやすい大きさの割りに,比較的大きな文字を使用し,見出しと本文の色やサイズを変えていたり,分類項目のマークを設けたりと,引き易さに徹底的にこだわった工夫を凝らしている。収録している用語は「コピー」や「クリック」のような基本的な単語から,「ハミング距離」「高速フーリエ変換」などの専門用語まで幅広く網羅。よくある英文の頭文字を取った省略語(「IEEE 802.3」など)も幅広くカバー。「主要URL一覧」や「アスキーコード表」のほかホームページの立ち上げ方,メールの活用法など巻末の資料も充実。
 100万部を超えるといわれる発行部数も納得の1冊である。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

画面写真とイラストで,モバイルPC「シグマリオン」の使い方を楽しくマスター!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 豪華なパンフレットのような大胆なレイアウトで,パソコン本を読んだ事のない人でもスムーズに受け入れられる。
 おしゃれなデザインにひかれて携帯型超小型PC「シグマリオン」を手にしたのはよいけれど,使い方がイマイチよくわからない,一応使えるけどキチンとした解説本が欲しい,という初心者ユーザーに最適である。
 本書は,シグマリオンの基本操作・インターネットの利用・パソコンとの連携・ソフトウェアのインストールなど,欲しい機能をきっちり説明している。
 シグマリオンはNTT DoCoMoの商品であるが,禁断の「他キャリア接続」の解説もしっかりついているので,DoCoMo以外の携帯電話の所有者でも安心できる。
 イラストや写真がふんだんに使われ,ビジュアルでわかりやすく,機種をシグマリオンに限定しているうえに,画面の写真をそれぞれも解説に多数使っているので,操作を間違えたり,迷ったりする心配がない。
 おしゃれなモバイルPC「シグマリオン」の魅力を120%引きだす楽しい本である。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Access2000を使って実用システムが作れる,言葉だけではない実践の書!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「Access2000」というソフトは,持っていてもなかなか使いこなすのが難しいソフトの1つである。Accessの使い方を理解するだけでもちょっとした努力が必要だし,Accessを業務に使うとすると,その業務に関する知識も必要になる。そして何より難しいのは,Accessと業務をどのように結びつけるかではないだろうか。
 概念を学ぶのは大切なことである。しかし,概念だけでは実務に転用することはできない。我々の多くは仙人ではないので,霞を食って思想を練っているわけにはいかないであろう。
 本書は,他の多くのAccess本と違い,徹底的に具体性・実用性を考察した作りになっている。Access2000を利用して「請求書発行システム」という実際に業務の使用に耐えるシステムを構築する手段を解説しているのである。
 目次の各章のタイトルを追っても,どこにもAccessという言葉はでてこない。請求書発行システムを実際に作り上げるうえで,あくまでもその道具としてAccessを解説しているところがユニークである。
 もちろん,Access初心者のための配慮もなされている。本文は平易な読みやすい文章に加え,大量の図解を載せ,判りやすさを大切にしている。著者の小野弘明氏は公認会計士なので,完成物はそのまま実用に使えるように構成されています。また,システムが完成した後に必要となる「セキュリティー」や「バックアップ」にまで解説が及んでいる。
 付属のCD-ROMには,各章で扱うデータベースの完成版が収録されているので,章ごとに自分が作成したシステムの間違いを探す手助けとなる。
 なお,本書の内容に従ってシステムを構築するには,Microsoft Access2000が正常に動作する環境が必要である。また,Excel2000が動作するとより多くの情報を閲覧できる。具体的な作業を通してAccessを理解しようとしている人や,業務上「請求書発行システム」やそれに準ずるシステムを構築しようとされている人には最適な1冊です。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

19 件中 1 件~ 15 件を表示