サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 中村正人さんのレビュー一覧

中村正人さんのレビュー一覧

投稿者:中村正人

1 件中 1 件~ 1 件を表示

訳者あとがき

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 著者のマーチン・ツバイクはミシガン州立大学からファイナンス論で博士号を取得しているが、単に学問の世界で成功しただけではない。現実の投資アドバイザー業務やファンド運用の実践を通し、多くの投資家からの信頼を得ている。ハルバート・フィナンシャル・ダイジェストが投資アドバイザーに関する格付けを開始したのは一九八〇年半ばであったが、それ以来一度もツバイクの格付けを下げていない。そのようなアドバイザーは、一四五社に及ぶ投資アドバイザーのなかで、ツバイクともう一社しかないとのことである。ツバイクはアメリカで随一の投資アドバイザーといっても過言ではないだろう。これまでツバイクの著作が日本で翻訳出版されなかったことが不思議なほどである。

 そのツバイクが強調する投資家としての資質で最も重要なものが規律である。われわれは、投資家として株式市場や証券ブローカーと対峙するとき、いわゆる資金の出し手として、かなりの自由を、あるいは裁量を持っている。例えば、ある銘柄が大きく下げたとき、これをどう評価するのか。ある人は、株価反転の機会となる絶好の押し目ととらえる。一方、ある人は、この下げが直近の安値を下にブレイクしたことから、下降トレンドの始まりとみて、空売りの好機と考える。つまり、どのような評価をし、どのような投資判断をすることも各人の自由なのである。

 しかし、だからといって、何をしても構わないというわけではない。実は、混沌たる市場の向かっている方向は一つでしかなく、われわれ投資家にはその流れに乗ることだけしか許されない。一見すると、投資の世界においては、一〇〇%の自由度が投資家にあると思われがちであるが、勝利をするためには、そのための方程式を解く自由しか与えられていない。ツバイクが言う規律とは、そのような勝利のための方程式を解くために、自己を律することであろう。感情に捕らわれることなく、また、目前の市場の光景、一時的現象にとらわれることなく、相場のトレンドを大きく把握し、適切な銘柄選択によって、その相場の流れに乗る。

 ツバイクは、相場のトレンド把握のための実に有効なシグナルを開発し、それをダウやS&P指数、彼の開発したZUPI指数などで検証している。それらは、金融動向に関する諸指標、市場のモメンタム(騰勢)に関する諸指標、センチメントに関する諸指標であり、その幾つかを統合したスーパー・モデルなどである。

 休むも相場という言葉があるが、相場が明らかにベア・トレンドであると判断できるとき、ツバイクは株式市場から資金を引き上げることを示唆している。そして、相場が明らかにブル・トレンドにシフトしたことを確認してから、株式市場への資金投入を本格化させることを提唱している。絶えず市場のリスクに身をさらし、結果的に投資元本をすり減らしてしまう愚を避けるには、その状況を見極めて、規律を持って相場に臨むことが必要である、ということだろう。また、本書で散見される数々の経験と洞察力に満ちたツバイクの言葉は、投資家にとっての貴重なアドバイスとなるであろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示