サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 日経パソコンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

日経パソコンさんのレビュー一覧

投稿者:日経パソコン

54 件中 1 件~ 15 件を表示

2001/09/03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 パーツを組み合わせているだけで自作パソコンを名乗るなど、ちゃんちゃらおかしい。自作というならここまでやれっ!——というわけで外装から回路に至るまで、徹底的に手を入れて「これ一台」のパソコンと作ろうという本。時として「バカ」という言葉はほめ言葉となるが、本書にはまさにほめる意味での「バカパソコン」があふれている。実際のここまでやる人は少ないだろうが、この爽快なまでの「何でも作ってやろう」精神は見習いたい。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ホームページにオフィスを作る

2002/06/14 18:15

2002/02/18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「超」整理法で一世を風靡(ふうび)した著者が、ホームページの作り方使い方を解説した本。いきなり「ホームページで全世界に情報発信」とはならずに、まず自分が使う情報をホームページにする、同窓会など仲間内で使うホームページを作る、企業内で使うホームページを作る、というようにまず利用者が確実に見込めるところから始め、少しずつ利用者を増やす方向でホームページを作ることを勧めている。分かりやすく実践的な本だ。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2002/01/21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この1年、ADSLとCATVでブロードバンド接続は一気に身近になった。大量のデータを簡単に閲覧できるというブロードバンドの特性を生かせば、どんなビジネスが可能なのか。本書は日米、そしてブロードバンド先進国である韓国の事例を取材し、その可能性を探っている。特に今まであまり一般には知られていなかった韓国の実状は刺激的だ。バブル崩壊から10年、確かに日本はただただ惰眠をむさぼっていたのだと実感できる。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブロードバンドで学ぶ英語

2002/06/14 18:15

2002/03/18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ブロードバンド接続の普及で、ストリーミングも身近なものになってきた。そこで本書はインターネット・ラジオを使って英語を学ぶ方法を解説している。インターネットを流れるさまざまな番組の紹介と、聞く際の心構えなどがコンパクトにまとめられている。放送局の紹介に、「どのような英語を話しているか」が入っているのが親切だ。巻末では、「外国語を勉強する時間があるなら別の技能を磨くべきでは」として、自動翻訳の可能性を考察している。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本eメールの達人になる

2002/06/14 18:15

2002/01/21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作家である著者が体験的に学んだ電子メールのマナーをまとめたもの。「手紙でも電話でも、必要なのはコミュニケーションスキルである」と突き放しつつも、電子メール特有の注意事項を簡潔にまとめている。新世代の「手紙の書き方」というべき本。後半は実際に著者がやり取りした電子メールを公開して、注意事項を指南する。作家の日常をのぞき見する楽しみ——著者もそれを意識しているのだろう——も加わって、なかなか面白い。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2001/07/09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おそらく日本で最も成功したECサイトであろう「楽天市場」。その運営過程で得られたネットを使った商売の秘訣を、コンパクトにまとめた一冊だ。「楽天」に参加した各商店の試行錯誤の結果を整理して、「こうすればネット商店は成功する」という法則にまとめ上げている。一つひとつの秘訣は、大したものではない。むしろたわいないと言えるものだが、忠実な実践には相当の努力が必要だろう。ネットといえども商いの道は甘くない。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2001/09/03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ドットコム企業の相次ぐ倒産で始まったネット不況。だがその先には、本格的な電子商取引社会があるはずだ。それがどのようなものになるのか、現状に即して概説した本だ。特に強烈な主張があるわけではないが、ビジネスモデル特許、モバイルコマースなど幅広いテーマを分かりやすく解説している。米では個人の購買以上に、企業間取引でネット利用が進んでいるという事実を指摘されると、確かに新しい時代が到来していると感じざるを得ない。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アジアからのネット革命

2002/06/14 18:15

2001/09/03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ネットの伝道者として知られる著者は1990年代後半、シンガポールに生活の拠点を移して、東アジア地域におけるインターネットの普及活動に携わった。その経験を通じて語るアジアのインターネットの現状報告だ。激動するアジアの状況が逆照射するのは、日本の情けない現状である。なかでも90年代の郵政省の怠慢とNTTの傲慢は今後とも繰り返し検証と告発を受けるべきだろう。逆に言えば、通信行政関係者とNTT関係者なら必読の一冊である。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2001/09/17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネットで見つかる情報に基づいて社会全般を読み解くという内容の本。週刊アスキーの連載をまとめるに当たって「科学技術」「現代社会」という分類をした点に、著者の問題意識が端的に表れているといえるだろう。著者は幅広い話題に関連するホームページを的確に見つけて、注釈を加えてくれている。検索エンジンを使いこなせないネット初心者は読んだ方がいい。使い方一つでネットからこれだけの情報が引き出せるのだ。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2001/11/12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 暗号とはどんなものか、歴史上どのような場面で使われどのように歴史にかかわってきたのか、暗号技術はどのように進歩し最新の暗号技術はどんなものか——。新暗号の考案と解読といういたちごっこを中心に、暗号の歴史をまとめた本。暗号技術の解説と歴史エピソードの記述が程良くバランスしており、誰でも読み進められる科学技術系ノンフィクションに仕上がっている。秋の夜長の読書にお薦めの一冊。睡眠不足になること確実の面白さだ。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2002/06/10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ホームページを使ったビジネスで、どうやったら顧客を引きつけて売り上げにつなげることができるか——そのために最も重要なのは使いやすいホームページのデザインだとして、良いホームページの原則をまとめて解説した本。後半ではさまざまな企業のホームページのデザインを分析している。実例を見ることでデザインに必要な要素が分かってくる仕組みだ。極めて実戦的な本なので、会社のホームページ管理者ならぜひ読むべきだ。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2002/06/10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近出版点数が増えているセキュリティ解説本の一つ。技術面と社会面の両方で、問題点が分かりやすく解説されているのが特徴である。セキュリティ管理の第一歩がネット利用ポリシーを文書化することだとする。「日本の組織の多くは官僚化しており手続きをどんどん作り出すが、手続きの文書化が進んでおらず構造的にセキュリティ面でのぜい弱さをかかえている」という指摘は重要だ。セキュリティはシステム以前に組織の問題なのである。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2002/06/10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者は同姓同名の作曲家ではなく、消費動向分析の専門家。さまざまな日本の職人技を見学するという内容の本だ。といっても伝統工芸ではなく、人工心臓やインジェットプリンターのインク、果ては送電鉄塔など、さまざまな産業のなかにある職人の技を掘り起こしている。それぞれの職人技の内容についてはさらっと触れるにとどめ、むしろそれぞれの技に対する感想や、著者の心の揺れ動きをたんねんに描写している。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本オンデマンド出版の実力

2002/06/14 18:15

2002/01/21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 消費者が必要とした本を一冊単位で印刷して供給する「オンデマンド出版」の将来について、国内外の取り組みを紹介すると同時に、作家、編集者、出版事業者、印刷業者など幅広い関係者の意見を集めた本。単に在庫負担がないというだけではなく、視力障害者向けに文字の大きな本を印刷、供給するというような新しいサービスも考えられている。新しい出版形態の現状報告として興味深い。本好きなら読んでおくべき一冊だ。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2002/02/18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テレビゲームは社会にどのような影響を与えてきたかを、多方面にわたって考察した本。前半ではゲームの歴史を追い、後半でゲームと社会の相互作用を考察していく。特に最終章「テレビゲームが身体を持つ時」では、ゲームが本体を収めた箱とコントローラーという「実体」に規定されていることを指摘し、AIBOのようなロボットが「身体を持つ次世代のゲーム」ではないかとする。人工知能分野の「フレーム問題」も踏まえた刺激的な主張だ。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

54 件中 1 件~ 15 件を表示