サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 松山 美保さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

松山 美保さんのレビュー一覧

投稿者:松山 美保

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本レイチェルと魔導師の誓い

2002/11/22 18:46

訳者あとがき

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 いよいよレイチェル三部作の完結篇『レイチェルと魔導師の誓い』(原題The Wizard's Promise)の登場です。昨年、第一作『レイチェルと滅びの呪文』、第二作『レイチェルと魔法の匂い』が出版され、日本でも作者クリフ・マクニッシュの魔法に世界に、たくさんの読者があっという間に連れ去られてしまいました。「途中でやめられずに一気に読んでしまった」「すごいスピード感で最後までハラハラドキドキした」「これから地球はどうなるの?」との声が続々と寄せられています。
 この完結篇でも、作者マクニッシュの想像力はとどまるところを知りません。
 物語は、前作でイェミも「目ざめの呪文」いよって子どもたちの魔法が開花した一年後から始まります。地球では子どもたちが自由に魔法をあやつり、悪用する子も増えていました、しかし魔女の星ウールの新たな主となったどう猛な生物グリダが、地球侵略に利用しようとイェミを連れ去ると、子どもたちは地球を守るため、心をひとつにして呪文の練習にはげみます。レイチェルとエリックはイェミを助け出すため、グリダのリーダー、ガルトラサッカの誘いを受けてふたりだけで適地ウールへ。そこで待っていたのは、大魔女よりはるかに凶暴で戦いに飢えたグリダとの、孤独な戦いでした……。前二作を上まわる手に汗にぎるスリルの連続。壮大なスケールで展開するストーリー。そしてクライマックスでは、魔導師と魔女の意外な事実が明らかになり、三部作の最後を飾るにふさわしい結末が待っています。
 マクニッシュは三作それぞれに魅力的な登場人物を配し、作品のカラーをだしていますが、今回は特にユニークなキャラクターは多く、これまで以上に想像力をかきたてられます。なかでも地球の守護者となる大耳のスペクトル、危険をものともしないスリルシーカー、雪の姿をしたエッサ、怪物グリダなどは、名前だけでなく、その強烈な個性が非常に印象的で、不思議な魅力を放っています。もちろん、レイチェル、エリック、プラプシー、イェミも、ますます味わい深い存在となっていて、特に自分のもつはかり知れない力に苦悩するエリックには、だれもがひきつけられるにちがいありません。
 三部作のなかで最もスケールが大きく、最も感動的な完結編、今回もまた「ジェットコースターのようなスピード感」をどうぞたっぷりお楽しみください。そして同時に、本作品にこめられた作者のメッセージが、ひとりでも多くのみなさんに届くことを願っています。
 なお、このレイチェル三部作の翻訳は、一、二巻目を金原瑞人、そして完結編の本作は金原瑞人と松山美保の共訳で行いました。エキサイティングな新時代のファンタジーを訳す機会をいただいたことを感謝したいと思います。(本書・訳者あとがきより)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示