サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 今津 美樹・後藤 宏さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

今津 美樹・後藤 宏さんのレビュー一覧

投稿者:今津 美樹・後藤 宏

1 件中 1 件~ 1 件を表示

Informixをはじめ,RDBMSを利用するアプリケーション開発者必読の手引書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「Informixクルーズ船にようこそ」で始まるInformixの旅。まさに大海原への航海のごとく進行する本書は,ずばりInformix手引書である。
 Informixをまったく知らないがアプリケーション開発を今すぐ始めなければならない人はもちろん,リレーショナル型データベース管理システム(RDBMS)をまるで知らない人も,ぜひこの航海を共にしてほしい。特にRDBMSを知らない人には,2章に「データモデリング」がていねいに解説されているので参考になるだろう。しかも2章を終えるころには「正規化手法について,『第4正規形や第5正規形,Boyce-Coddといった上位の正規形についても考えた結果,実際的な理由から第3正規形を採用することにした』と述べればよい」などとつづられている。いやはやもうこの手は使えないではないか,まったく見透かした本である。“Codd”とはリレーショナル型データ・モデルの生みの親であることはもはや言うまでもないかもしれない。
 さて,本書の航海は続くがSQL文法の章は経験豊富な人にも,ぜひ心して読むことをお勧めしたい。「礼儀正しいプログラマになってください」というヒントまである。内容については,是非実際にこの航海に参加いただくこととするが,一読に値する手引と言えよう。
 その後の航海では4GLのプログラミングまで登場する上,基本的な「Hello world」の表示からプロフェッショナルなプログラマーまで読みごたえ十分。
 さらに,この航海を一層楽しませてくれるのは,パートごとに流れる楽しい音楽と章ごとの楽しい演習である。「ビニャコラーダ(カクテル)」の作り方から(本当に記載されているから笑える),ダミーのストアド・プロシジャーの必要性までと奥が深い。
 航海に酔いしれているうちに,あれよあれよと終わりが近づいてくる。あとは皆さんがこの航海を存分に楽しめますように。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示