サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 植村 信保さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

植村 信保さんのレビュー一覧

投稿者:植村 信保

2 件中 1 件~ 2 件を表示

膨大な財務データ分析により,深刻な問題を抱える生保各社の健全性を検証する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 正直いって「やられた!」と思った。評者は格付けアナリストとして保険会社を担当しており,生保を取り巻く事業環境や経営内容の分析を本業としている。格付けを発表するだけではなく,各社の信用力についての情報をもっと発信しなければ,という思いは常にあった。そのような矢先に現れたのが本書である。
 「検証 生保危機」のみどころは,なんといっても膨大なデータの分析にある。深尾光洋慶應義塾大学教授の指揮のもとで日本経済研究センター金融研究班の面々が,公表財務データから生保各社の経営内容に迫っている。
 このところマスコミで生保を取り上げることが非常に多くなっている。生保を取り上げると,どうも売り上げが伸びるらしい。しかし,なかには残念ながら,生保の経営内容に関する基本的な理解が欠けているとしか思えない誤解もしばしばみられる。不勉強なマスコミは問題だが,確かに生保経営は一般にわかりにくいうえ,主要生保がすべて非上場ということもあって経営内容を分析するアナリストが少ない。せっかくのディスクロージャー資料が広く有効活用されているとは言いがたいのが実状だ。今回の日本経済研究センターによる取り組みは,このようなアナリスト機能の弱さを補うという意味で画期的なものだ。
 なかでも,保険会社の健全性を示すソルベンシー・マージン比率という指標の問題指摘と修正比率の試算や,生保・銀行間で自己資本を相互に持ち合っている現状の指摘は,それぞれ具体的なデータで示されており説得力がある。
 同時に,本書からは生保ディスクロージャーの不十分さも浮き彫りになってくる。深尾教授は「はじめに」で「日本の生命保険会社は,不良債権問題に加えて,『不良債務問題』を抱えている」と指摘しているが,公表財務データが不十分なため,資産面の詳細な分析に比べ,負債サイドにはどうしても限界がある。生保業界の猛省を促したい。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本「IT革命」で銀行が甦る

2001/01/07 18:15

これからの銀行は決済機能を戦略的データベースとしてとらえ,それを活かした戦略を構築,実践する銀行だ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 IT(情報技術)戦略による銀行再生の処方箋が本書のテーマだが,ITの方法論ではない。銀行業の本質を従来の「預金調達−貸出運用」という枠組みでとらえるのではなく,最終決済機能に光を当て,ITを決済の情報化のために活用しようというのが筆者の考えだ。
 銀行は最終決済機能を独占的に提供してきたにもかかわらず,決済情報から付加価値を生み出そうという発想はなかった。むしろ決済業務は事務処理として認識され,その手段としてIT投資が進められてきた。そもそも,はじめにIT投資額ありきで,明確な経営戦略や業務戦略を持たない銀行や,戦略はあっても戦術レベルへの落とし込みができていない銀行も多いという。
 筆者は日銀出身で,現在は金融機関の戦略・ITコンサルティングを手掛けている。銀行によるIT投資の実情や,ITの戦略的役割だけではなく,いつまでも変わろうとしない邦銀に対する歯がゆさも伝わってくる。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示