サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 金原 瑞人さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

金原 瑞人さんのレビュー一覧

投稿者:金原 瑞人

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ジークの魔法のハーモニカ

2001/07/12 20:00

力の抜けたユーモアが魅力

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ある日、ブタのジークは通りでハーモニカをひろった。毎日毎日練習して、あるとき家族の前で曲を吹いてみせた。みんなはすごいといって、大喜び……と思ったら、たちまち眠りこんでしまった。そんなことが何度も続いた。なんて礼儀知らずな! ジークは、食べ物をつめこんだバッグとハーモニカを持って家出した。
 川をいかだで下る一人旅。やがて、ジークは自分のハーモニカの音で、シラサギや船の乗客が眠ってしまうことに気がつく。これは魔法のハーモニカなんだ! それなら、家出なんてするんじゃなかった。けれども、いかだは流されていくばかり。上流へは進まない。
 陽が沈みかけ、ジークはいかだを岸につけようとした。すると、3匹の犬が手伝ってくれて、大助かり……と思ったら、3匹の態度が一変した。「ウッヒョー。これ見ろよ。クッキーだぜ」3匹の悪ーい犬たちは、ジークの食べ物もハーモニカも全部取り上げた。「ぶたコマにされたくなければ、おとなしくしてな」ジークは後ろ手にしばられてしまう。さて、ジークと魔法のハーモニカの運命やいかに!?
 アメリカの人気絵本作家、スタイグの絵本。笑いのツボを刺激する言葉と絵が、そこかしこにちりばめられている。なんてったって、犬の「あねご」が「さよならソング」をハーモニカで吹いてしまうのだ。うまい具合に力の抜けたユーモアに、こちらの肩の力もどんどん抜けていく。なかでも注目したい点がふたつある。まずはジークの表情。得意げな顔、怒った顔、泣いてる顔、喜んだ顔。くるくる変わる表情のなかに、どこかとぼけた味があって笑いを誘う。そして、木坂涼訳のハーモニカの音。「ブーカ、ブーカ」「ズルーカ、ブブーカ、ブーブラ・ブー」そして最後に「プワ〜」。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示