サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 矢作弘さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

矢作弘さんのレビュー一覧

投稿者:矢作弘

1 件中 1 件~ 1 件を表示

日本経済新聞2000/8/20朝刊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 東京・渋谷から恵比寿にかけての通称「ビット・バレー」にインターネット関連ベンチャーが増殖している。しかも、その経営者たちが若い。大学在学中や、卒業二、三年目もいる。彼らが難解なIT(情報技術)用語を連発しながら、「うちは一年で社員が三十倍に増え、半年でオフィスを三度引っ越し、海外のベンチャー企業とグローバルなネット連携を模索中」などと熱弁する場面に出会うと、団塊の世代は、頭の中が真っ白になる。「話の展開が急で付いていけない」という感じ。
 ところが「メチャ忙しい。会社のソファで仮眠する日々」などという話を聞き、一気に了解してしまった。そうなのだ、以前なら学生運動に奔走し難解な革命理論をアジっていたかもしれない熱血社会派が、今という時代になって渋谷に結集し、余るエネルギーを燃焼しているのだ。ヘルメット姿がスーツになったに過ぎない。実際、彼らの口から「私たちの事業は、だれもが情報に平等に接続できる、情報民主主義実現のための社会運動です」などといった世直し発言がしばしば飛び出す。
 そんな仮説を考えたとき、本書に出会った。サンフランシスコに群生するネット関連ベンチャーの助産婦役、ネット企業提携の仲人、パソコンの知識が乏しいボランティア組織のためにITシステムの修繕・改良を引き受けるお助け稼業、そしてプライバシー保護の番人——等々、二十一世紀に市民社会の公共インフラになる電脳ネット、その健全な発展のために奔走するNPO(非営利組織)などのルポである。
 サンフランシスコはいつの時代も先端と異端のはざ間を疾走する特異な町だ。ビートニクやヒッピー、そしてスチューデントパワーも、カリフォルニアの青い空の下、サンフランシスコとその近郊で開花した。タイム誌の「ヒッピー世代にさかのぼる」という記事でS・ブラントは「六〇年代世代の真の継承者はコンピューター革命だ」と喝破したが、本書も表題に「社会変革」とあるように、ネット革命に対抗文化を読み解こうとしている。
(C) 日本経済新聞社 1997-2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示