サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 齋藤 訓之さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

齋藤 訓之さんのレビュー一覧

投稿者:齋藤 訓之

1 件中 1 件~ 1 件を表示

外食FCを経営状態と実績から格付け。トラブルの起こりにくい,儲かるFC探しのために役立つ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 飲食店は,資金面からもノウハウ面からも参入障壁の低い,誰にとっても開業しやすい業種だと言われている。しかしそれだけに,経営計画がでたらめな状態で開業し,結果,すぐに閉店といったケースは少なくない。
 そこで,やはりすでに実績のある店のノウハウを取り入れた方が安全だと考える経営者や開業志望者が多い。外食のフランチャイズ・チェーン(以下FC)が,1998年までの10年間に288から368へと1.3倍に,売上高は2兆1215億円から3兆3821億円へ約1.6倍に増えたゆえんである。
 だが一方,ほとんどのFC本部が,訴訟対策の部署を常設しているとも言われている。また訴訟にまで至らないまでも,フランチャイジーと本部との間のトラブルは,珍しいことでは全くない。
 こうしたトラブルの原因のほとんどは,業績不振によるものだ。「もっと儲かると言ってたのに,話が違うじゃないか!」というわけだ。最初に契約料だけ取って,後は指導も何もせずに知らぬ存ぜぬを決めこむといった悪質な本部も後を断たない。
 このようなトラブルを起こさないためには,トラブルを起こしそうな本部と契約しないことが一番だ。しかし,FCを紹介する書籍や雑誌は,FC本部の宣伝として作られていることが多く,新規にFCに加盟しようとする経営者・開業希望者にとって十分な判断材料が提供されているとはいいにくかった。
 それに対して本書は,本部の経営状態やチェーンの実績などを基に,外食FCを格付けするという,これまでにない大胆な内容が注目される。指標は,「安定性」「収益・成長性」「将来性」「店舗収益性」「加盟リスク」「運営難易度」の6つで,それぞれS・A・B・C・Dの5段階で評価している。
 著者のリンク総研は,有力FCの発掘や開発を軸に事業を展開するベンチャーリンクのグループ企業。それだけに,重みのある取り組みと言える。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示