サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 叉葉さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

叉葉さんのレビュー一覧

投稿者:叉葉

2 件中 1 件~ 2 件を表示

病院に行きたくなくなります・・・。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 超一流の永禄大学付属病院の研修医・斉藤栄二郎、月収わずか3万8千円。同大学医学部卒業から3ヶ月にして、初めて一人で患者を受け持つころになる。研修医・斉藤は理想とかけ離れた日本の医療の矛盾に苦悩しつつも、懸命に日々を送る!連載早々大反響を巻き起こした衝撃の医療ドラマ、堂々の登場!!(裏表紙より転載)
 本当に現実でありそう。ってゆーか、現実にあってるんだ…と認識させられる本です。友達は読んだあと、「何があっても絶対大学病院には行きたくない!ってゆーか、病院に行きたくない!!」と言っていました。私も同感です。これを読んでしまったら絶対に大学病院には行きたくなくなります。大学病院っていったい何なんだろう…って思いますよ。夜間はまだまだ勉強段階の研修医が病院をまかされてるんです。慣れたプロの医者の人が夜間の病院にいることはほとんどないに等しいんです。本当にこれを読んでしまうと、大学病院に対して恐怖感が生まれてきますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

命の重さを考えさせられます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 循環器内科へと研修を移った斉藤は、不安定狭心症の患者の担当となった。斉藤はすぐに手術が必要な事実を隠すように命じられ、患者はそんな斉藤に不信感を抱く。「医者とは何か」…この単純で切実な尋問から、斉藤の必死の抵抗が始まる!医療界からも驚異的反響をうける衝撃の医療ドラマ、緊迫の第2巻!!(裏表紙より転載)
 大きな有名な病院だからと言って、手術が上手いわけではないということが、この本では語られています。小さな病院でも沢山の手術をこなしているところの方が絶対いいのです。大学病院は一つの組織で、他の病院を進めるような事をした場合、その人のその後の出世は断念しなくてはならなくなり、研修医の斉藤の場合、辞表を書いて医療界から去らなければならなくなるという事が描かれています。本当に患者さんのことを思って医療をしてる人って日本にどれくらいいるのでしょか。お金の為。名誉の為。患者の命は医者のちょっとした事で左右されるのです。人間の命の重さって何なんだろうと考えされられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示