サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 八木 隆志さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

八木 隆志さんのレビュー一覧

投稿者:八木 隆志

5 件中 1 件~ 5 件を表示

鮮明な論理で膨大な電磁気現象のエッセンスのツボを押える

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 電磁気学を語る書物は数多くあり,電磁現象の原理をたどる道筋も多様だ。これは,電磁場の諸量の関係がなかなか見える形に提示しづらいことと,読者の認識過程を考慮した論理展開が試みられるからである。電磁気学の論理を自然発見的に積み上げて基本法則であるマクスウエルの方程式系にたどり着くのが良いのか,あるいはマクスウエル方程式系から完成された論理体系を天下り的に解き下ろしていくことで電磁場諸量の身近な関係あるいは法則にたどり着くか,は読者がある程度電磁気学を学んでいるかどうかに依存する。電磁場を与える関数表現および方程式なども初学者から見たとき数学的に敷居が高く,電磁気学愛好家が増えにくい。本書は膨大な電磁気現象および数学的基礎を100頁余の空間にきっちり収めている。一つのテーマについての解説を2ページにまとめる形式でかかれており,マクスウエル方程式から出発してほとんどの身近な電磁現象を導出しているので,ある程度電磁気学を学んだ人が知識を整理し,要領よく自分の知識として定着するのに都合がよい。さもなければ,個々の導出を積み上げると1000頁を超えることになろう。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

量子力学概論

2000/12/01 21:16

量子力学の基本概念および数学的基礎の徹底的な理解と現代量子物理へのリンクを提供する

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 量子力学が定式化されてから既に70年以上の時間が経った。量子力学が新しい物理学と言える時代が終って久しいのに,大学での物理教育では今でも量子力学を基礎物理学の最上位に置く。これは,古典力学や電磁気学に対して量子力学の諸概念の分かりにくいこととその概念を記述する数学の困難さに由来する。
 量子力学の教科書は数多く発行されてきたが,内容のパターンは決まったものが多い。初学者の理解が困難であり迷路に陥りやすい部分は大体決まっているのに,それに的確に答え,読者を正しい理解の道に導くものは少ないように思える。本書はまさにそのような問題に答えてくれる。
 ここで取り上げられる題材は非相対論的量子力学全般にわたる標準的なものであるが,定量的に結論を導いたあと,物理的な意味をていねいに解説し,読者が陥りやすい誤解を実に良く解きほぐしてくれる。数学的導出は懇切ていねいであるので読者は数学的難解さにとらわれることなく量子力学の考え方の理解に専念できるように工夫されている。初学者のみならず,大学で一度量子力学を学んだ人が知識を整理するのにも都合がよい。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

光への招待

2001/01/07 18:15

人類史における光の巧妙を解き明かす

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 生物が外界から受ける刺激の一つである光について,有史以来の人との係わりあいを掘り起こして丁寧に解説した。光は直進するということを利用して地球の直径や,地球と月までの距離を求めた古代エジプトやギリシャの賢人達。光の特徴の一つである色彩と芸術との係わりを追求した中世の画家たち。色覚に端を発した医学との連携など。光の広大なスペクトルの中のほんの小さい部分である目に見える光が,人々の暮らしの中で不可欠な役者だったことを思い起こさせる。光と人々の科学活動との接点も必然的に多くなり,光の特性を解明する試みが古代から行われてきた。その過程で,人類は電磁波を手に入れることになる。今から,約150年ほど前のことである。
 電磁波の発見により通信技術が勃興し,我々の生活基盤を支えることになる。電磁波の一部となった光はレーザーという形で今日の生活を支える。この鋭い光の矢をエネルギーとして使うレーザープリンター,情報媒体としてのCDピックアップ,情報の担ぎ役としての光通信など,光と人類との係わりは益々深いものとなっている。本書は物理や工学の専門以外の読者に光の性質と応用についての感触を提供するが,専門分野の読者に対しても人と光の興味深い係わりについて話題を提供する。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本光エレクトロニクス

2000/12/01 21:16

光エレクトロニクス要素部品について材料の観点から体系的かつ網羅的に詳説する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 情報技術やエネルギー,計測,医療など広範な分野で使われている光エレクトロニクスは非常に進歩の早い,ホットな話題の絶えない分野である。これを支えているのが光エレクトロニクス素子を構成する多種多様な材料の開発である。
 本書は光エレクトロニクスの分野で使われる主要な素子について,特に半導体レーザー,フォトダイオード,光ファイバー,光制御部品,および非線形光学素子にかかわる材料について,物理特性,製造法,実際に使用したときのデータなどを盛り込んだ詳細な説明がなされており,光エレクトロニクス・デバイスを構成する多様な材料についての全体像が見えてくる。さらに,デバイス材料を選択あるいは合成していくための考え方と材料開発における今後の開発動向についての記述は,読者にデバイス材料開発の見通しをあたえてくれる。限られた誌面上で,光エレクトロニクス部材についてのこれらの膨大な情報を網羅する形で納められているので,初学者向けの教科書というよりはこの分野での研究開発従事者向けの総覧としての位置付けが強い。
 具体的な内容を紹介すると,CDやMOなどに用いられる低出力半導体レーザーの構造および構成要素の材料について,およびフォトダイオードおよびアバランシェ・フォトダイオードに関してのキャリア・ダイナミックスを含んだ詳しい動作原理の解説,およびこれを実現するための材料選択の考え方が詳細に与えられている。光ファイバーに関連しては,光の伝搬モードと分散特性,および散乱と吸収さらには機械的特性についての原理的な説明と,原材料,および製法について解説。また,光学部品としては,平面同波路および光分岐と光結合器,光フィルター,光スイッチ,光アイソレーター,光偏向器,光変調器,マイクロレンズなどの種類と材料構成および製造法を網羅している。
 非線形光学材料としては,低パワー・レーザーによるSHGおよび和周波発生のための材料として無機材料,有機材料,半導体材料,およびこれらの導波路構造化,周期的ドメイン反転技術による変換率の高効率化などについて詳述されている。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新しい計算パラダイムである量子コンピューティングの実現へ向けて計算原理と実証装置を概観する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 量子力学の原理に基づくまったく新しい計算パラダイムである量子コンピューティングについて,基礎的な考え方からデバイスとしての実現の仕方まで詳しく述べられている。
 量子コンピューターの基礎となる計算機科学および量子力学の基本的なことを解説し,ビット操作における古典計算機と量子計算機の動作様式の違い,および量子力学における基本演算子である回転演算子,生成および消滅演算子などによる論理ゲートの表現や記憶レジスター変換などの計算プロセスの素過程をわかりやすく説明している。また,計算の進行を状態ベクトルで表すことで,計算の進展をハミルトン演算子を用いたプロパゲータで表せることから量子力学と計算アルゴリズムが本来相容れるものという印象を受ける。
 本書ではさらに量子コンピューティングの応用として量子テレポーテーションや量子暗号解読についても概説しており,量子力学における観測の理論が主役を演じているのは夢のようである。さらに,デバイスとしての可能性をいくつかの量子現象を用いて表現しており,これらを実現する際の現実的な制約についても言及する。訳文で難解なところがあり,エルミート演算子やコヒーレンスなど,ある程度の量子力学の知識を持っていた方が読みやすい。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示