サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 阪本啓一さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

阪本啓一さんのレビュー一覧

投稿者:阪本啓一

2 件中 1 件~ 2 件を表示

「21世紀最初に読みたい本」フェアコメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 マーケティングは20世紀の産物である。しかし、ここにきてやや度が過ぎた。全てビジネスは「商品」「届け方」「顧客との関係性」の三つから成り立つが、過度のマーケティングは「届け方」「関係性」のみに光を当て、肝心の「きちんとした商品づくり」をなおざりにしてしまう。結果がモノ作りを忘れた米国であり、米国の流れは日本にも遠からず来る。ぼくはそれを憂えている。花王はマーケティング巧者だ。その経営者が説く。「質の経営の時代である」と。実践に裏打ちされた言葉は全て、重い。ニベア、アタック、ソフィーナ、クイックルワイパー・・・。ぼくたちの生活を豊かにしてくれるこれら商品群を支える「知」。新世紀を迎えるいまこそ、この骨太な「知」のシャワーを存分に浴びようではないか。
(阪本啓一 マーケティング・コンサルタント Palmtree Inc.DOD)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「21世紀最初に読みたい本」フェアコメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 21世紀、新しい世界は「つながった」世界である。この「connected world」をどう読むか。「商品を無料にせよ」「個人の忠誠の対象は、企業からネットワークへ、そしてネットワークの規格へと向かう」「ネット・エコノミーにおいては、企業の活動の中心は自社の価値の最大化から、ネットワークの価値の最大化に変わる」手元の本は全244頁の内32頁付箋をつけている。ボロボロだ。週に一度は読み返しているが、読むたび新しい発見がある。ネットワーク・テクノロジーの恩恵で、たった一人でも大企業に立ち向うことができる。しかし一方、一億人の従業員をかかえる史上存在しえなかったゴジラ型大企業の出現をも可能にしているのである。ぼくが愛するのは、著者のこの気宇壮大な発想力だ。大きく考えよう。
(阪本啓一 マーケティング・コンサルタント Palmtree Inc.DOD)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示