サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 小仲律子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

小仲律子さんのレビュー一覧

投稿者:小仲律子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

自らの人材としての市場価値を高めるために

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 なにかの、ミステリーかと思わせる、タイトルにまどわされる事なかれ。副題は「ビジネスプロフェッショナルの成功法則」

 心・技・体を7階層および13項目に分け、人材を評価するモデルの紹介である。

 就職に青田買いという言葉があるように、「買われる」のは人、「買う」のが企業であるならば、これはものの売買と同じで、「買われる」方は「高値」で買ってくれないと困るのだ。寿司屋じゃないが、これからの時代は時価で人の能力が売買されてもおかしくない。自分を一番高値の時に売りに出すのだ。

 この本ではサンプルを自分にし、自らの市場価値を知ることができる。ではいかに高くするにはどうするのか?やみくもに、英会話学校に通うのではない。考えてから通おう。

 そのために第四章の「「人財」の(本著では人材とは違うと著者は述べている)市場価値を高めるために」は是非ともアンダーラインを引いて読んでいただきたい。

 数箇条述べているが、そのうちの一つ、自分の市場価値を高めるためには「自己表現能力が高めること」と述べられている。

 もちろんこれは普遍的な必須条件であり、実はそれって、人をポイントで決めてみても、人の能力をお金で計ってみても、人間の魅力というあいまいさも、まだまだ大事なのかなと、ホッと安心させられる部分でもあった。

 しかし、人が良いだけでは優秀なビジネスマンとは言えない。現実はやはりスマートに生きなければならないのだ。
 なんといってもこれからは「個」の時代。たとえ、企業内であっても自分をうまくプロデュースし、演出し、表現していくことがいかに大事かを教えてくれる本である。


【特に読んで欲しい人】

20代なのに年金の計算をしてしまった方
教育機関の人
転職を考えたことのない人
体を張って生きてる人

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示