サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. たなかあきこさんのレビュー一覧

たなかあきこさんのレビュー一覧

投稿者:たなかあきこ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

くぎになったソロモン

2000/08/18 16:06

笑えるファンタジー絵本はいかが?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ひたすら楽しいお話を読みたいときってありませんか? そういうときは、スタイグの絵本がおすすめです。さらに「理屈抜きのおかしさ」を求めるなら、『くぎになったソロモン』が最適でしょう。

 なにせこのお話、子ウサギのソロモンが、何気なく鼻のあたまをこすっていたら“くぎ”になっちゃった、というところからはじまるんです。「なぜ鼻のあたまをこすると変身するの?」とか「なぜ“くぎ”じゃなきゃいけないの?」なんてことは、いいっこなし。「あはは」と笑って先に進みます。それがこの絵本の正しい読み方(?)。

 ソロモンはくぎになったり、ウサギに戻ったり、まわりをけむに巻いては、おもしろがりました。ところがあるとき、悪いネコに捕まって、くぎの姿のまま家の羽目板に打ちつけられてしまいます。これでは逃げられません。ソロモンの運命や、いかに?

 最後まで、理屈抜きに笑えます。しかも、ほのぼのとした笑いです。また絵が楽しい! どのキャラクターにも、なんともいえないとぼけた味があります。こういう肩の力をふうっと抜いてくれる絵本、いいですよね〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示