サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 小林 喜光さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

小林 喜光さんのレビュー一覧

投稿者:小林 喜光

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ハードディスクの有効活用術を実際の操作画面を示してビジュアルに解説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 パソコンが企業,家庭に広く浸透した現在,各パソコンに内蔵されたハードディスクにはユーザーが意識することなく膨大なデータが蓄積されている。ハードディスク自体の記憶容量はWindows3.1が発売された1993年以降年率100%以上の驚異的なペースで拡張されてきたが,近年のデジタルカメラやインターネットの活用による画像データの普及で扱うファイル数及びファイル容量も急激に増大しており,常にハードディスクの空き容量を気にしながらパソコンと接しているユーザーも多いと思われる。
本書はそうしたユーザーに対してハードディスクの増設や不必要なファイルの整理,貴重なデータのバックアップといったノウハウを,実際の操作画面を手順通り示すことで分かりやすく解説している。
 第1章,第2章ではハードディスクの構造と増設方法をIDE(Integrated Drive Electronics),SCSI(Small Computer System Interface),IEEE(Institute of Electronic and Electronics Engineers:米国電気電子技術協会),USB(Universal Serial Bus)のインタフェース規格毎に図解しており,今後システムアドミニストレーター等の資格を目指す読者にもハードディスクを理解する上で参考になる内容である。
 続く第3章,第4章にはユーティリティーとフリーウエアを活用したファイルの整理方法や処理速度の向上方法が詳説されている。特に普段使うことの無いファイルの種類やその削除方法は限られた記憶容量を有効に利用しようというユーザーには貴重な情報である。
 最後に記録されたデータのバックアップ方法や,不慮のアクシデントでデータが壊れてしまった際の復旧方法が第5章及び6章で紹介されている。一般にハードディスクの耐用年数は10時間/日の稼働で最大5年程度と言われているが,一度機械的な故障が生じるとそれまで保管してきた貴重なデータを一気に失うことになる。ここで紹介されたバックアップ方法は今後も我々がパソコンを活用していく以上必要不可欠な基本知識と言える。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示