サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 宮澤 ちほさんのレビュー一覧

宮澤 ちほさんのレビュー一覧

投稿者:宮澤 ちほ

22 件中 1 件~ 15 件を表示

パワーポイントを利用して,効果的なプレゼンテーション用資料の作成/修正方法を解説。基本〜応用まで

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 パワーポイントは,プレゼンテーション作成ソフトの代表格だ。本書は,最新バージョン「パワーポイント2000」を使って,効果的なプレゼン資料を素早く作る方法を紹介する。初心者でも利用できるように「絵で見る解説書」と位置付け,パソコン画面と短い文章のセットで平易に説明しており,わかりやすい。(CD-ROM付)
 本書は,「基礎編」と「発展編」に大別され,前者では実例を使いながら基本的な操作を解説し,後者では「話し方にメリハリをつける」といったプレゼンの重要ポイントまでも教示する。「パソコンに不慣れな方」に最適な解説書となるように,専門的な用語を極力排除しているのが特徴だ。
 一言でプレゼンテーションといっても形式は多種多様で,表やグラフ,アニメーションを含む紙の配布資料,OHP利用のスライドなどがある。それらの媒体すべてに応用できるパワーポイントで「プレゼン王」を目指してみてはいかがか。本書はその強い味方となろう。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

インターネットを利用した調べものがうまくできない人に,効率的な検索術を教示。頭の整理にも役立つ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 インターネットでの検索は時間だけがジリジリと過ぎていく。そんな経験はないだろうか。本書は,インターネット上での効率的な検索術をかなり初歩的なことから説く入門書。パソコンに不慣れな人にも理解できる内容で,パソコンを既に使いこなしている人なら,第3章の後半,検索エンジンの説明あたりから読み始めるといい。
 検索エンジンとは,インターネット上に氾濫する情報を特定のものだけに絞り込むソフトのことで,「カテゴリー型」「全文検索型」「組み合わせ型」の3種類がある。カテゴリー型の代表的サイトはYahoo!である。目的に合った検索エンジンを上手に使いこなすのが,検索術取得の第一歩。また,自分が何を調べたいかを頭の中で整理,5W1H「誰が,何を,いつ,どこで,なぜ」を明確にすることが重要。これらの要素を「and」でつなぎ複数のキーワードとして検索すれば,効率も上がると著者は薦める。
 英文メールの書き方や便利サイトも紹介,示唆に富む本。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

GoLive5の具体的なノウハウやテクニックを示唆深く解説。プロのWebデザイナーや上級者にお薦めしたい一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 GoLiveは,高度なデジタルデザインツールを提供し続けるAdobe Systems社製品のWeb作成ソフトだ。本書では,高いデザイン性を持ったWebページを作成するための具体的なノウハウやテクニックを披露する。対象は,「既にGoLive, PhotoshopやIllustratorなどを使ってWebデザインに携わっているユーザー」だ。従って,基本的な操作方法は割愛している。
 全8章の内容は,エフェクト効果を使っての素材作成,アクションやJavaScriptの活用法,サブウィンドウの使用法の考察,DHTML(ダイナミックHTML)の取り入れ方などをハイセンスな実例を挙げながら説くもの。
 本書の優れている点は,技術的に高い情報を「何事にも媚びないサラリとした態度」で提供していることだ。しかも横柄さはない。巻末「著者紹介」で掲載されているURL は,6人の経験豊富な著者陣のものだ。是非一度,アクセスされたい。技術的に熟練したサイトを訪問することは非常に参考になる。Webデザイナー,必見の書と言える。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Webコンテンツ作成ソフトFlash5を基本から楽しく学べる独習書。1日ごとに目標を設定したステップ形式

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 Flash5(マクロメディア社製品)は,話題のWebコンテンツ作成ソフトである。本書では,Flash5の主要機能および操作方法を1週間でマスターできるように独習カリキュラムを組んでいる。1日ずつの目標が設定されており,付属CD-ROMに収められたサンプルファイルを利用しながら,課題をこなしていくというものだ。同出版社発刊の「一週間でマスターする」シリーズの一冊。無理なく独学できるので,お薦めしたい。
 7日分の主なメニューは,「月曜日− Flash5操作画面に慣れ,グラフィックを作成する」に始まり,「木曜日−絵コンテに沿ってアニメーションを作成する」と進み,「日曜日− Flashムービーの仕上げと配布」をもって終了となる。1日分が40ページ前後だが,ほとんどがウィンドウ画面などの図解で,疲れずに学習できる。
 課題で使われるナス顔のアニメが,表紙に描かれている。嗜好の是非はさておき,図形を描く練習にはもってこいの形をしている。微妙な曲線の調整方法を説く「月曜日」をお楽しみに。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Flash5の「アクションスクリプト」機能を使いこなし,ダイナミックなWebデザインを作成する方法を教示

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ダイナミックなWebデザインを制作するには,創造力を養い,知識を蓄え,良いツールをうまく使いこなすことがポイントになろう。Flash5は大変優れたツールである。わけても「ActionScript(アクションスクリプト)」機能は抜群だ。これは,「Flashムービーを思い通りに動かすための言葉(言語)」だと著者は説く。アクションスクリプトをうまく使いこなせば,Webの可能性は大きく広がる。本書は,本機能を十分に理解できるように,ビジュアルな解説とサンプルで構成したチュートリアル&リファレンスブックだ。ダラダラと長い説明を省き,視覚に訴えた平易な筆法がいい。
 全4章の内容は,1章がアクションスクリプトとは何かを説き,2章〜3章では例題を交えて実践演習し,4章ではデザイン構想をWebで再現する方法を説く。Flashの初心者は1章から,中級者ならば2章から始めることをお勧めする。付録CD-ROMには,レッスン用のサンプルデータを収録。(MacおよびWindows対応)
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Photoshop6.0の短期学習方法を披露。教材ファイルを使ったチュートリアルで作業の流れをつかみながら学ぶ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 Photoshopは,Adobe Systems社製で画像編集用の人気ソフトだ。印刷物をはじめとして,Webの世界でもその多機能ぶりを発揮する。本書は,Photoshop6.0の基本的な操作を1週間でマスターできるように,1日ごとに目標を設定し,ステップアップしながら学ぶカリキュラムだ。Macintosh対応で,Photoshop6.0の新機能・文字ツールも徹底解説している。
 1週間のカリキュラム内容は,月曜日「Photoshopの基礎学習」,水曜日「文字とベクトル図形」,レイヤーとマスク学習などを経て,日曜日には「Webページの作成」などで,手順に沿って詳しく説く。画像編集用ソフトの学習書だけあり,付属CD-ROM収録のサンプルデータはお洒落な画像ファイルばかりだ。学習意欲を掻き立てる。
 初めてPhotoshopを学習する人は,1日分の学習が多すぎて圧倒されてしまうかもしれない。その場合,1日分を2分割して「2週間拡大カリキュラム」もよかろう。楽しく学ぶことが肝心だ。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

PhotoShop6.0の活用テクニックを伝授。奥深いデザインワークに焦点を絞り,例題ごとに上級者向きに解説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 飛躍的にバージョンアップしたPhotoShop6.0だが,非常に高い機能を持つデザインツールとして人気が高い。本書は,その奥深いデザインワークに焦点を絞り,サンプルデザインの例題ごとに解説を進める,上級者向きのガイドブックだ。それゆえに,初歩的な基本操作については一切触れていない。
 サンプルデザインを確実に伝えるための工夫か,全ページフルカラー。全7章の内容は,「基本デザイン」「グラデーションテクニック」「写真の加工表現」「Webデザイン」などが主なもので,それぞれの章では,例題を2〜4ページずつ割いて解説する。手順どおりに例題をこなしていけば,高いテクニックが習得できるような仕組みだ。
 「目次がない妙な本だな…」と思っていると,やっとに見つけた!確かに「CONTENTS」と印字されているが,サムネール(縮小した画像)中心のレイアウトで,思わず見落としてしまうところだった。目次に関しては,もう少し文字を優先させたほうが見やすい。この点以外は,上級者向きだけに説明文もシンプルにして読みやすい。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Flash5のアクション機能をマスターして,ゲームを楽しく作る方法を教示。「休日の友」となりそうだ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 Flash5で絵を描いてアニメーションを作るのは楽しい。「やろうと思えばイラストやアニメーション,デザインだってこれ1本で作れる」と筆者は言う。それに,アクション機能が優れている点が特に魅力的だ。本書では,Flash5のアクション機能の活用に重点をおき,付属のCD-ROM収録のサンプルを使いながらゲームを作る方法を教示する。
 昨今多く見られるインタラクティブなWebサイトは楽しい。インタラクティブを支える機能がこの「アクション(ActionScript)」だ。この機能をマスターしてゲーム作成をしようというのがこの本の主旨である。始めから高度なテクニックを目指すのではなく,「覚えたところから…」というものだ。全部で7章ある内容は,前半は「アクションスクリプトの仕組みなどの概論」で,後半は4つのゲームの作成方法を紹介。中でも「3D野球ゲーム」は簡単で楽しい教材なので,お薦めしたい。
 おもしろい切り口の本書に出会え,得をした気分になった。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「ネオWeb概念」を踏まえたチュートリアルを使い,WebサイトをFlash5だけで構築する方法を説く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本書は,「ネオWeb概念」という独自の考え方を踏まえ,Flash5だけを使ったWebサイトの構築方法を解説する。ただし,Webの現状を考慮してHTMLとの連携方法も網羅しているため,偏重した内容ではない。
 全11章の構成は3つのパートに分かれる。1つ目は「ネオWebサイトの概念」で,次いで「Flash5の新機能と基本機能」を紹介。メインとなる3つ目のパート「チュートリアル」では,付属CD-ROMに収録したソースファイルや筆者自身のFlashサイトとも連携しながら実践的に学べる。
 1章「ネオWebサイトの概念」では,豊富な制作経験と集積された知識を有する筆者の論理が示唆深く,おもしろい。『SWF(Flashファイル)こそがHTMLとは全くことなった価値を持つ,次世代のWebブラウジングを牽引する情報フォーマット』だと筆者はいう。本章に限っていえば,Flash5やWebの知識があまりない初心者には少々難しいと思われる。その場合,後続の基本機能やチュートリアルに進んだ後に戻ってくるのが順当だろう。是非一読されたい。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

AdobePhotoshop6.0の最新機能やその他のバラエティーに富んだ機能を実例と共に紹介し,徹底的に解説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 Mac関連雑誌でおなじみの「Mac Fan」がAdobe Photoshop 6.0のスペシャル版(CD-ROM付)を出した。わかりやすいので要チェックだ。
 Photoshopは,ビットマップの画像処理ソフトの代表的な存在だ。DTPなどで使うプロユースから写真好きが延長した趣味的な使い方までと幅広いファンを持つ。今回の大幅なバージョンアップにより,ベクトル画像の扱いが強化された。
 主な内容は,「10の新機能」「Webの新機能」「Photoshopの基本」「ペイント編」「画像レタッチ編」「Web編」など。Photoshopができる広範囲な画像処理を機能ごとにまとめて,徹底的に解説する。例題の素材はメタリック系からカワイイ系までと偏りなく使っており,さまざまな趣向のファンを飽きさせないところがいい。
 「ココだけは押さえよう!」と題するコラムが各編最終ページにあり,必読されたい。たとえば,「ビットマップ画像とベクトル画像の違い」だ。デジタル画像を大別するとこの2種類になる。この違いがわからないと「ドエライ目」に遭うのでご注意!
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Flash5の機能を豊富な実例を交えて,基礎から高度なテクニックまでを具体的にわかりやすく解説する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 インタラクティブで楽しいWebサイトが増えてきた。数年前までは日本のWebデザインは海外のものと比して酷評されることが多かったが,昨今のそれは捨てたものではない。この現象を作り上げた一因に,Flashがあるといっても過言ではあるまい。ご存知Flashは,Webアニメーションなどのコンテンツを作成するための代表的なソフトだ。本書は,初めてFlash5(最新バージョン)を学ぶ初級者から中級者向きの解説書である。
 Flash5の全機能を網羅する内容は,「グラフィック作成の基本」「ひとつのレイヤー上の複雑なグラフィック」「フレーム単位のアニメーション」「サウンドの追加」「ムービーの配信」などの全16章。FlashファイルをWebに使う理由の一つに,動画でも軽いファイルとしてアップできることが挙げられる。これは,サイトを訪問する人を待たせないという大きなメリットだ。本書を活用して,良質のグラフィック作成法を研究してみてはいかがか。
 メニュー画面などを多く使った解説は具体的でわかりやすい。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

注目度の高い「InDesign日本語版」を実践的,効率的に学べるように平易に解説。レイアウトも参考になる!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 新星DTPソフト「InDesign(インデザイン)」は,『日本語組版の最強ツール』とDTPデザイナー,オペレーターから大きな期待が寄せられている。本書は,その高度で多機能なInDesignのドキュメント制作方法をあますところなく説くガイドブックである。
 InDesignはグラフィック機能を持っており,IllustratorやPhotoShopなどのユーザには馴染みやすいといえる。従って本書では,InDesignの全容を説くことに焦点を絞り,Illustratorゆずりの機能は概要にとどめ,パスの操作などは意図的に割愛されている。全6章の内容はMac環境を前提とし,「概要」「基本レイアウト」「テキスト操作」「グラフィック操作」「出力方法」など。
 デザイン性が高いレイアウトにはかなり好感が持てるが,「INFO」や「COLUMN」の文字にイタリックを使用しているのは再考の余地があるようだ。とくに,何行も続く「読ませる箇所」への適用は読み手には辛い。この点を除けば,非常に参考になる。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

C++の根幹となる「オブジェクト指向プログラミング」の基礎を徹底的に丁寧に解く入門書かつ解説書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 プログラミング言語Cを洗練させ,さらに「オブジェクト指向」のプログラミングに必要な機能を付加さたものがC++(通称,シープラプラ)だ。本書は,同出版社発行の「C マガジン」連載記事を大幅に加筆したもので,C++の入門書かつ解説書(C++の国際標準規格「ANSI C++」に準拠)。C++は,Java,Visual Basicなどと並び,人気のあるプログラミング言語である。就職難のこのご時世,プログラミングで生計を立てようと企てておられる学生さんなどにはもってこいの一冊ではなかろうか。
 C++を使う上で重要なことは,「細かい仕様をマスターするよりも,オブジェクト指向とは何なのかを理解すること」だと著者は助言する。これを理解させるために本書では,前半の約100ページ分をオブジェクト指向がらみの説明に当てている。これは,先述の人気言語をマスターするためにも流用できるポイントとなる。
 全4部構成の内容は,「C言語との違い」「オブジェクト指向の説明」や「ライブラリー概要」など。付録CD-ROMは,サンプルプログラムが収録。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ダイナミックなWebコンテンツ作成ツール・Flash5の多彩な機能を操作行程に沿って解説。わかりやすさ抜群

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 Flashは,バージョンアップを重ねるごとに「Webコンテンツ作成ツール(アプリケーションソフト)」としての地位をますます高めている。評者もFlash5の愛好家1年生だが,知れば知るほどその多彩ぶりに驚かされ,「工夫欲」を掻き立てられる。動きのあるダイナミックなWebコンテンツを作るのには,欠かせないツールといえよう。
 本書は,そのFlashの開発・販売元のマクロメディア社認定マニュアルで「webm@sterシリーズ」の1冊。Flash5の多彩な機能を「奥深く」「幅広く」紹介,洗練されたレイアウトにわかりやすい解説文が映える。
 右ページに「主操作」,左ページに「副操作」を配置し左右ページが対の関係になっていることが,他の操作マニュアルにはない大きな特徴。この構成は,まさにWebページでリンク先に飛ぶような感覚で,左右のページを往来するというもの。右ページの「主操作」では,Flash5の基本的な機能・操作を丁寧に説明している。その「主操作」説明を補足するのが左ページの「副操作」で,使い勝手をよくするための「有用なヒント」として,「Tips」「スキルアップポイント」「注意」「用語解説」などを記載。また,「用語解説」ではFlash5固有の特徴に限らず「MP3とは『MPEG-1 Audio Layer III』の俗称で,音声データを圧縮する方法の1つ」といった一般的な基礎知識も載っているので,ありがたい。
 巻末のキーボードショートカットリスト(Windows版とMac版)は,是非とも活用されたい。ショートカットは「近道」という本来の意味どおり,目的操作への「近道」で非常に便利。評者の場合,どんなソフトを使う時もショートカットから覚える。
 全15章の構成内容は,基本知識,シンボル・インスタンス・ライブラリーの活用方法,アニメーション・ムービーの編集方法など。付録CD-ROMのサンプルデータを例題に含めながら,操作行程に沿って解説。どのレベルのユーザーにとっても有益なマニュアルになるだろう。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Webプログラミングの基本,HTML,CSS,JavaScriptを初級者にもわかるように平易に解説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 プログラミングは誰にでもわかるほど簡単なものではないが,インターネットの普及により「Webプログラミング」は比較的身近に感じられるものではなかろうか。興味はあるけれども「きっかけ本」に出会ってないという人にお勧めしたのがこの本だ。適度な情報量と実演習がうまくまとめられており,わかりやすい解説がいい。
 全3部構成で,プログラミングの基礎知識,HTML/CSS(Cascading Style Sheets),JavaScriptのwebプログラミングという順にまとめられている。Webページ作成ソフトを使ってある程度の知識ができると,ソフトの持つ機能に限界を感じ始めることがある。高度なWebページ作成ソフトをどれだけ駆使しても,微調整にはプログラミング言語が必要不可欠だ。
 [解説]部分で改行が多すぎて,気が散漫な私には情報が途切れたように感じることが所々あったのが少々残念。もっとも,中味に没頭する人には気にならないかもしれない...。全般的なレイアウトは目に優しい色使いですっきりしていて読みやすい。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

22 件中 1 件~ 15 件を表示