サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 土井千鶴さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

土井千鶴さんのレビュー一覧

投稿者:土井千鶴

1 件中 1 件~ 1 件を表示

日経パソコン2001/1/8

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 コピーライターとして著名な糸井重里氏は、インターネット上に『ほぼ日刊イトイ新聞』(http://www.1101.com/)というサイトを運営していることでも知られる。
 本書は、糸井氏が80歳になる実母にiMacを送るという思いつきからスタート。冬になると豆炭の炬燵を愛用するというその方は、もちろんパソコンなんて触ったこともない人。そこで先生を募り、高齢者である母親がパソコンに慣れていく経緯を同サイト上でレポートすることになった。もともと糸井氏は、まだパソコンを使ったことのない人々のパソコンに対する怖れを払拭するには、パソコンとは最も縁が遠そうな高齢者にも使えることを示すのが一番だと考えていたからである。
 本書は文体も含めてかなりほのぼのモードで書かれているから、バリバリのビジネス戦士の方にはちょっと甘ったるく感じられるかもしれない。でも、読み進めると、考えさせられることがたくさんある。
 例えばMacintoshの場合、デスクトップにある「ゴミ箱」のフタが閉まっているのは「ゴミ箱が空」だということを示すが、初めて使う人には「フタが閉まっているからゴミが捨てられない」ということになるらしい。日ごろ慣れ切ってしまっていることも、新鮮な目で見ると意外な発見があるんだなあと改めて思い至ったりする。ちなみにWindowsの「ごみ箱」にはフタはないが、これはそこまで考えてのことなのだろうか。
 また、いい老後を送るには、何より好奇心が大切なのだということに気付かせてもくれる。本書は自分の老後について、いろいろと考えるいいきっかけになることだろう。
Copyright (c)1998-2000 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示