サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 中村ひとしさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

中村ひとしさんのレビュー一覧

投稿者:中村ひとし

8 件中 1 件~ 8 件を表示

からだの地図帳

2001/02/09 16:44

おすすめコメント

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 正確な図解で素人にもわかりやすく、とても頼りになる一冊。とにかく自分の「からだの仕組み」を正しく理解するための基礎の基礎がバッチリ詰まっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本道は開ける 新装版

2001/02/09 17:05

おすすめコメント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 あらゆる人間が経験する「悩み」について、その実態と克服法が書かれた本。数多くの実話をもとに展開する「悩み解決法」は、簡潔、明瞭、具体的。そして、抜群の「説得力」。この本の通りに実行していけば、まさに、「道は開ける」。困って困って困り果てたときに頼れる不滅の名著。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本竜馬がゆく 新装版 1

2001/04/21 16:24

おすすめコメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

明治維新の原動力として活躍した坂本龍馬。そのスケールの大きさ、大胆さ、・・・愛嬌があって、ひょうきんで、恥ずかしがり屋で、お茶目で、のんきで、懐が深い。・・・そんな魅力的な人間像が活き活きと描かれている力作。・・・電車の中で読むときには、泣いたり笑ったりしないよう、要注意!! ・・・本の中に溶け込める、本格的長編歴史小説。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本新書太閤記 1

2001/02/09 17:18

おすすめコメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 戦争に明け暮れた戦国時代、針売り商人から身を起こし、織田信長に仕え、最後は天下を統一した豊臣秀吉。・・・針売りに「成りきり」、草履取りに「成りきり」、すべて「明るく」「前向き」に、こつこつ努力し続けた苦労人「秀吉」が、まるで目の前にいるかのような、痛快歴史小説。
・・・「世の中に役立つことをしていれば、食えなくなることなんて、ない」と励まされる、不滅の「ど根性物語」。世の中を楽しくしたいと思っている人は、必見!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おすすめコメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 自分の人生に「あきらめ」を感じている人。職場や家庭、学校など、人間関係でとても苦労している人。「生きる目的」が見つからず、もやもやしている人。・・・などなど、もう、ど〜にも最悪で、「困り果てている人」にお勧めの一冊。人生を「いいほうに変えるための原則」が、とってもわかりやすく書かれていて、自分自身の改善点が明確になり、明るい方向性が見えてくる。何度も何度も繰り返し読める、まさに、「本との親友」。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

病気の地図帳

2001/02/09 17:08

おすすめコメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 病気に勝つためには、まずその「病気」のことをよく知る必要がある。この本は、精密なイラストを見ながら、病気の「原因」「現状」「進行度」などを視覚的に理解することができる。「自分の病気を正確に知る」ことで、「医師との話し合い」がスムーズになり、納得した治療方法を選択できる・・・そういう患者になりたい人には、必読の一冊。姉妹書『からだの地図帳』と合わせ読むと最強この上なし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おすすめコメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 クリスマスの日に「大腸がん」を宣告され、落ち込んだり・泣いたり・笑ったりで、ついに、「大腸がん」を克服。その本人が、自分の体験をもとに「がん克服へのエッセンス」をまとめた。やさしく、わかりやすく、明快な文章で、「プラス思考」になるための「明るさ」がいっぱい詰まっている。「読むだけで元気が出てくる本」の代表作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本トム・ソーヤーの冒険

2001/02/09 16:42

おすすめコメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 童話のジャンルをはるかに越えて、老若男女、すべての人に向けて書かれた名作。いたずらっ子のトムソーヤーと気のいい仲間達と回りの大人どもが繰り広げるこの物語から、「忘れてはいけない子どもごごろ」を再認識することができる。それは、「大人社会」に順応するために失ってきた、「夢」「希望」「楽しみ」などなど・・・ 思わず「ハッ!!」と気付かされた私は、この本から、「永遠の元気術」を学ぶ。気楽に楽しめて奥が深い。「1000年以上残したい本」の代表的な一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示