サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. さ・え・ら書房さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

さ・え・ら書房さんのレビュー一覧

投稿者:さ・え・ら書房

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本生きのびるために

2002/02/26 18:07

作者デボラ・エリスについて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作家、精神障害者施設のカウンセラー、女性の権利、反戦のための活動家であるデボラ・エリスは、アフガニスタンでタリバンがカブールを支配した1996年、NGO“Women for Women Afghanistan”をカナダ、トロントに設立。アフガニスタン及びパキスタン難民キャンプ内の女性と子供の教育を支援する活動を本格的に開始した。1997年、1999年の二度に渡り、パキスタン、ぺシャワールの難民キャンプで、数百人に及ぶ難民女性に直接話を聞き、内戦中のアフガン女性の体験を“Women of the Afghan War”にまとめ、2000年に発表する。さらに、その時取材したタリバン支配下での暴力、人権の抑圧、女性の地下活動、生きのびるための人々の闘い、とりわけ少年に変装して戸外で働き家族の生活を支える少女たちの実話をもとに、同2000年、本書“The Breadwinner”を書き上げて発表、Silver Birch Award(オンタリオ州)の候補作となる。カナダに続き2001年、アメリカで出版。
2001年9月以降、アフガニスタンの現在を子供の目から生き生きと描いた唯一の児童書として、ヨーロッパ各国、オーストラリアで次々に出版されている。デボラ・エリスは、本書のすべての印税を、アフガニスタン難民女性と子供の教育活動及び、アフガニスタン女性の組織the Revolutionary Association of the Women of Afghanistan(RAWA)の活動に寄付している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示