サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 遠藤宏昭さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

遠藤宏昭さんのレビュー一覧

投稿者:遠藤宏昭

1 件中 1 件~ 1 件を表示

デイヴィー荒野の旅

2002/08/23 15:50

翻訳家

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『デイヴィー 荒野の旅』は、ひと言で言って、不真面目な文体で語られた、真面目な小説だと言えます。主人公デイヴィーが、宗教、政治、哲学などという難しい話を、冗談やら際どい話やらに交えて、すごい勢いで喋りまくる、そういう作品なのです。訳者としては、原作の持つそういう深刻さと猥雑な生命力を、読んだ方が感じられるようにと腐心しました。楽しく、また難儀な仕事でありました。
 ところで、この作品、二十年ほど以前にサンリオSF文庫からの出版が計画されていました。その計画が頓挫したあと、訳者の元に原稿が残り、それがひょんなことから、今回、扶桑社に発掘されて、ついに日の目を見ることになったものです。それだけに訳者としても思い入れの強い作品で、なるだけ多くの方にお読みいただければ幸いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示