サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 笹田 克彦さんのレビュー一覧

笹田 克彦さんのレビュー一覧

投稿者:笹田 克彦

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本ファッションの歴史 新訂増補

2001/06/01 18:17

コレクションで発表された女性の現代ファッションの変遷を解説。変わるトレンドが一覧できる資料性も

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ファッションの歴史を古代エジプトから現代まで時代順に解説している。とはいっても,全体の8割は第一次世界大戦以降の「現代の服装」に費やされている。服飾の文明史ではなく,近現代のファッションの変遷を解説するのが主眼で,現代ファッションを理解する前提として,その前史である古代や中世のファッションにも触れているという構成だ。
 古代や中世では男性の服飾にも話が及んでいるものの,現代に入ってからは女性のファッションのみ,しかもコレクションで発表されるプレタポルテの作品が中心である。カジュアルウエアや男性のファッションなどを含めた,ファッション全体を取り上げた通史を期待すると肩透かしにあう。「ファッションの歴史」というからには男性のスーツの移り変わりや,ジーンズ,Tシャツといった労働着や下着が市民権を得て,世界中に普及した歴史なども読みたいと思うのだが,本書の守備範囲ではないのだろう。
 ページ構成は,全巻を通じてほぼ同じで,ページ上段にデザイン画が3〜4点ずつ並び下段がその解説という面取りになっている。1947年春—夏シーズン以降は,シーズンごとの代表的なデザインが掲載され,そのシーズンの概要も解説している。たとえば,2000年秋—冬ではプレタポルテ・パリコレクション,いわゆるパリコレで発表された,ヨウジ・ヤマモトやコム・デ・ギャルソン,ゴルチエなどの作品を取り上げている。このシーズンは「モダンクラシック」,2000年春—夏は「モノクロからマルチカラーへ」,1999年秋—冬は「白から黒へ・重厚性指向」と,目まぐるしく変わるトレンドが一覧できて,これは興味深い。1947年春—夏から2000年秋—冬までの,全てのシーズンのデザインが網羅されているので,研究者やファッションデザイナーにとっては資料性が高い。
 印刷は全ページモノクロ。ファッションの重要な要素である色や柄,生地の質感などが分からないのは,なんとも残念である。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

レッスン形式で,AdobePhotoshop6.0を使ったWebページ制作が基礎から学べる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 Webグラフィックの定番,Adobe Photoshop 6.0を使ってWebページ制作の素材を作成・加工するためのガイドブックである。受験参考書のようなレッスン形式で構成されていて,基礎的なテクニックが習得できる。
 内容は,画像のトリミングや切り抜き,色調の補正,テキストや画像の変形といった初歩的な操作から解説しており,初心者向けのテキストといえる。全ページカラーで,ポインターや範囲指定のボックスなどを表示した状態の,実際の操作を示している画面が多く,また操作指示も適切で分かりやすい。
 なお,レッスンに使用する素材や,Photoshop 6.0の日本語トライアル版などを収めたCD-ROMが付録として付いている。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Webサイト構築の基本を豊富な美しい図で視覚的に解説する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本書はWebサイト構築の基本を解説したガイドブックだ。著者のうちの一人はデザイナーだが,本書は,単に見栄えのするページを作るためのデザインテクニックを解説するものではない。著者はサイト構築を建築にたとえている。間取りが悪ければ,建物の中で人が迷ってしまう。Webサイトも同様だ。複数の階層に分かれ多数のページを含むサイトでは,全体のプランをきちんと立てることが重要だ。本書では科学雑誌「Nature」や米マグロウヒル社などのWebサイトといった実例から,プランニングを分析している。更に,プランニングを視覚化したものとして,サイトマップを重視している。サイトマップによってユーザーは簡単にサイト全体の構造を把握できる。本書ではサイトマップを4つの類型に分類したうえ,「L.L.Bean」,「CNN」,アップルコンピュータ社などの実例を上げて,優れたサイトマップとはどのようなものかを分析する。全体に,解説には美しい図が豊富に使われており,内容を視覚的に理解できるのが特徴だ。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示