サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 郡司珠子さんのレビュー一覧

郡司珠子さんのレビュー一覧

投稿者:郡司珠子

紙の本アラビアの夜の種族

2002/04/16 22:24

担当編集者からのメッセージ〜物語にまどろむような、本の姿が見えてきた

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 完成したのは、多層的で無限に広がる物語世界だった。
 圧倒される思いで、制作は進んだ。

 イメージは、「燃え立つような表紙」。物語が、もっとも立つ絵柄。
 官能的で、且つ広がりのある世界をと選んだ装丁画だが、実は当初の候補はまったく別のものであった。

 名前は秘すが、現存するアメリカ人画家のタブローをどうしても使用したかった。あらゆる策を弄し、かなり近いところまでは辿り着いたのだが、ついに画家本人とはコンタクトがとれなかった。
 絶望的な思いで資料を繰っていたとき、突如として現在の表紙、FLAMING JUNEの絵が現れた。物語にまどろむような、本の姿が見えてきた。小説が絵を引きよせてくるような瞬間だった。

 使われなかった絵柄を、想像しながら読んでみてほしい。
 物語の裏に潜む、また別の物語を想像しながら。
(郡司珠子/角川書店書籍事業部)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する