サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. トムさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

トムさんのレビュー一覧

投稿者:トム

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本週末起業

2003/09/13 02:53

週末×起業=自由+安心

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本1冊で、週末起業を成功させる始め方と秘訣がわかります。

そもそも、週末起業とはなんでしょう。
平日はサラリーマンとして働き、週末は自分の趣味をこうじて起業してしまおうという。なんとも今の時代にマッチしていることでしょう。

起業というと、難しい、大変、めんどくさい、リスクが家族が…と思ってしまいがちですが、内容は簡単。ローリスクで簡単に始められます。


第一章で現状の生活に不安を感じ。
第二章で週末起業の醍醐味を味わい
第三章でテーマ選定をやさしくサポートしてくれて、成功を導く5つの心得まで知っちゃう。もう起業する気が満々。
第四章で節税の基礎を理解し、財務省なんて怖くない!
第五章で社長になっちゃう。

この1冊は、現状のサラリーマン生活を満足していない方、最近マンネリの方、転職ばかり繰り返す方にお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本経営はロマンだ!

2003/06/05 23:33

真の経営者の『志』に感涙しました。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

通勤時に読んでいて、感動のあまり震えがおきました。

権力は嫌い、新しいことが好き。「おかしい」と思ったことは決して放っておかない。
そんな小倉氏は、路線免許申請を数年間も棚ざらいにした運輸省の不作為に憤りを感じ当時の運輸相を提訴している。また、運賃変更の認可についても運輸省の不作為にあい、マスコミ、世論を味方につけ4年がかりで認可させている。

また、ヤマト運輸の役職を離れた後でも、ヤマト福祉財団の活動を通して
「障害者への月給が一万円はおかしい」と、これまた憤りを感じて障害者が
はたらくパン屋をはじめてしまい、現在は月給十万円を支払っている。

小倉氏の信念、志の原動力となったのは、やはり5年にも渡る闘病生活で
培ってきたのかもしれない。最愛なる恋人との別れ、そして奇抜な再会。
それを生涯、妻に黙っていたことも小倉氏の強さだと思う。

憤りとして政府に対峙するだけではなく、ちゃんと世の中についても考えていて、
宅急便においては、エンドユーザにとってなにが一番嬉しいのか、世の中に貢献できることは何か考え抜いて始めたサービスであり、その精神があるからこそその後も業界のトップを走ってこれたわけである。

この本は私の履歴書として、生い立ちから、つい最近まで小倉氏の一生が詰まっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示