サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. d-r-oさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

d-r-oさんのレビュー一覧

投稿者:d-r-o

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ドイツ人特有の身体へのこだわり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

元スーパーモデル・ヴェルーシュカが取り組み続けるボディペインティング・アートの意外な動機があかされ、最近の作品の一部が紹介されている。
新進振付家・サシャ・ヴァルツのインタビューも刺激的(彼女はリーベスキントのユダヤ博物館新館に着想を得た作品などを作っている)。
ジャーマンロックやバイロイト音楽祭の記事は結構マニアック。
その他、ホフマン、ベルメール、リーフェンシュタール、ヘルムート・ニュートン、ヘルツォーク、ディートリヒなどのレビュー・紹介もあり。
身体を消し去ろうとするヴェルーシュカから、身体の美を強烈に押し出そうとするリーフェンシュタールまで、ドイツ人の生み出した身体イメージのヴァリエーションを展望しようとする本。
ヴェルーシュカ、ベルメール等など、ナチスの存在が引き金になって表現を始めた者も少なくなく(もちろん彼ら彼女らはナチスの美学に惹き付けられたわけではない)、その影響の大きさをあらためて思い知った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示