サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. えいさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

えいさんのレビュー一覧

投稿者:えい

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本サラリーマン野宿旅

2003/10/17 05:15

無理せず焦らず楽しくアウトドア

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

雄大な川、雄大な山、どこまでも続く大平原。
男だったら一度は「旅をしてみたい」と思わせる、そんな雄大な旅。
しかしそれを実現できるのは、極小数の恵まれた人間のみで、
大部分の人には「現実」がそれを阻む。
大体日本にそんな場所がそもそも無い。海外に出向くお金の余裕も無い、
仕事で休みが取れない、休日くらいは寝たい(笑)、友人や家族との付き合い等…。
さらに追い打ちをかけるような昨今の不況の波。
世のサラリーマンの乏しい小遣いでは、せいぜい近所の公園でタバコを吹かす
くらいが関の山…。世間のしがらみはアウトドアに厳しいのである。
著者もそういう「現実」に生きる、サラリーマンの一人。
彼はひょんな事からアウトドアライフを楽しみたいと思い立つ。
しかし、彼もサラリーマン。上記で述べたような「現実」という壁が、
当然彼にも等しく立ちふさがる。
しかし彼はそれに真っ向から立ち向かおうとはしない。
といっても逃げている訳じゃない。
軽く「いなす」アウトドアの楽しみ方を模索し、実践しているのである。
会社を辞めたり、無銭旅行をしたり、ヒッチハイクをしたりはしない。
給料からもたらされる資金力と、有給休暇を使い、
「できるだけ安価に手軽に、無理をせず、最大限アウトドアを楽しむ」
ことを実践してくれているのである。
テント泊には必要以上にこだわらず、危険を感じたり体力や時間に無理が出たと
感じたら、無理をせず旅館に泊る、キャンピングカーやアウトドアツール等の
高価な装備には極力頼らず、
それこそ100均ショップで買えるようなものを工夫して使い、
最大限の効果を得る、等。
著者は現実と付き合いつつ、理想を求めようとしている。

決して肩のこらない、ゆったりした楽しい時間。
誰もが忘れかけている安らぎのひととき。
それは無理をしないでも、金をかけなくても、妥協する部分は妥協しても、
十分得られる事ができる事を、この本は教えている。
ある意味アウトドアに限らず、現代サラリーマンのバイブルとも言えるのではないか。
「こだわる事はない。楽しむ事にこだわれ」これが著者のテーマなのだと感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示