サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. とけくんさんのレビュー一覧

とけくんさんのレビュー一覧

投稿者:とけくん

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本アンダー・ユア・ベッド

2004/03/02 01:12

現代の白馬の王子様の形。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

DVとストーカー。

この二つを、これほどいびつな関係で結びつけた小説はこれ以外にないだろう。
この作品の主人公は社会から阻害され,必要とされなくなった人間である。
そして大学時代の同級生を十数年たってからストーキングし始めるのだ。
しかし、その相手は夫からDVを受けて助けを求めている。
そして、やって来た『白馬の王子様』はストーカーだった…。
そんな時貴方はどうするだろう?

この作品はそれぞれの登場人物の視点が細かく描写されていることに注目できる。
それが作品に深みを持たせているのだろう。現代の社会が抱く病を鋭くえぐり出した作品と読むことができる。

この作者は最近映画化された『呪怨』の作者でもある。
こちらの方も読んでみて損はないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示