サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ミスター正義さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ミスター正義さんのレビュー一覧

投稿者:ミスター正義

3 件中 1 件~ 3 件を表示

初学者はもとよりベテラン受験生にも有益!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 著者は「週刊P」誌で“年金博士”と称され、いささか困惑しているようであるが、社労士受験予備校でメイン講師を務め、また社労士としても実務をこなしている本物の社労士である。この人により著されたのが本書である。
この本は、社労士受験生の立場から書かれており、無駄が無く合格に直結することに絞っている点がすばらしい。
 まず、社労士試験をめざすにあたり勉強時間を時給に換算し直し、これだけの労力を使う試験である事を明確にし、覚悟を促している。
 勉強法については著者の経験をふまえ、24時間復習法やリンク法、横断・縦断学習法ついて述べられており説得力がある。
 次に、過去問題集の解き方や、サブノートを作るならその作成方法も細かく指導してあり非常に有益である。
 各科目についても、データ分析に基づきランク付けをして各科目の特徴や重要分野を明確にし、メリハリをつけた学習法を提唱しており思わず「なるほど」と納得させられる。
 また、各受験予備校や参考書・問題集の独自の評価がされており、多数ある予備校や書籍選びの参考になる。しかも、覆面座談会なる、合格者の座談会も載せてあり、それによりある程度の方向性が見出せる。
 ただ、最後の受験実況は蛇足だと思った。受験の緊張感は本番でしか実感できないし個人差もあるからだ(勉強量やその日の体調等により)。
 最近この本の類似本(真似?)が多数出版されているが、いずれにしても社労士合格法に関してはこれ一冊で十分である。
 初学者はナビゲーターとして、ベテラン受験生も自分の勉強方法の見直しの材料として、是非お薦めする一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

中途半端だな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中途半端としか言いようがない。
一応、各科目の概略や勉強方法を記載してはいるが実践的ではない。
価格が安い点だけが取り柄。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

テレビのノリで読むなら

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本で法律知識を得ようとするのは無理がある。
なぜなら、事例が59と少なく体系立てがない。
北村弁護士のファンやテレビのノリで読むなら楽しめるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示