サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ばぁさんのレビュー一覧

ばぁさんのレビュー一覧

投稿者:ばぁ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ザ・汚染

2003/06/14 19:00

私たちが本当に目指すところ、望むところに向けて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

環境問題のために、私たちは自分のことだけを考えるだけではすまなくなっています。思いつくのは、せいぜい今の地球に生きている人のことでしょう。けれど、もっと広く次世代までを考えにいれようという意見があります。次世代とは将来の子孫のことで、時系列にぐんと広がる…。そんな先のこと、どれくらい思っていますか?

この小説は、養豚場誘致を発端にして繰り広げられる、さまざまな人間関係が描かれています。生活環境の問題。でも、それは今(現世代)の問題にとどまりません。業者が倒産すると、その施設は放置されたままになるから。次世代までの問題なのですね。最後まで責任をもってほしいと望わざるを得ません。

反対派の住民が立場を超えて事業に協力するところが、切実ですが、とても興味深いと思いました。この小説は、地域住民や企業のありかた、社会的責任、環境保全など、多くの示唆に富んでいます。目先の利益にとどまらず、私たちは自問自答しながら、本当に目指すところ・望むところに向けて歩んでいかなければなりません。私たちが何を良しとするかをはっきりと意識して行動しなければならない時代になっていると痛感しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示