サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 実芽はるかさんのレビュー一覧

実芽はるかさんのレビュー一覧

投稿者:実芽はるか

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本千年桜五人姉妹

2003/06/14 20:22

生まれ変わった千年桜

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新クレヨン王国を読んでみて私はかなりショックだった。生まれ変わりをモチーフにした普通のファンタジーだったからだ。福永令三の文のイメージをくつがえされたと言っても過言ではない。確かに5人娘の名前の秘密やいろいろな部分に福永先生のワザを見たが、クレヨン王国の一気に読ませてしまうパワーというものが足りない気がした。もちろん、文章の構成や読みやすさはすばらしい。ただ、普通の文体ではクレヨン王国ではない。そう、読むのを中断しつつ感じていた。あの不思議とも言える文体。それと自然や人間のありかたを織り交ぜたものが「クレヨン王国」なのだと実感させられた。私自身はクレヨン王国を読んでから見たのでこんなにも辛口になってしまうが、クレヨン王国初心者はここから福永ワールドに入っていくほうがいいかもしれない。それに、クレヨン王国を読破した人にも一度よんでもらってクレヨン王国の魅力を再確認すると共に、あとがきにある先生の気持ちをみて人生について考えさせられるのも一興と思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示