サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 勅蓮さんのレビュー一覧

勅蓮さんのレビュー一覧

投稿者:勅蓮

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

2004/09/04 17:12

すばらしい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

やはりこの本はおもしろい。この巻では、今までのキャラクターのイメージがくつがえされました。かつてとても小さかった人たちも、だんだんと大人に近づいていき、考え、行動が変わってきました。なによりも「ジニー」秘密の部屋での印象が一気に変わりました。もう他の人たちもとても変わってきているのですが、あまりばらさないようにしましょう。

さて、ヴォルデモート達も出てきます(当然ですが)。もっと積極的にでてくるのではないかという予想はものの見事に外れました。今回はハリーとのつながりが多いですね。


過去の話も出て来ます。スネイプやジェームズ、シリウスとの抗争があります。イメージがぶち壊されました。まあリリーだけは、予想通りのひとでよかったです(まだ分かりませんが)。

さて、★4つな訳ですが、とっても面白いと思います。しかーし、個人的には4巻のほうがおもしろいため、こう評価さしていただきました。どのへんが4巻に劣っているかというと、読んでいるときのワクワク感がない! 読み終わったあとで「ああ、面白かった。」みたいな感じです。

まぁ、↑に書いてるのも4巻の後なのでそうなっただけで、4巻の次くらいには面白いと思います。
あくまでも個人的感覚で4巻を評価しすぎ感もありますが、面白いです。
では長くなりましたが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アリソン3上

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アリソンの父親の過去がほんの少し出ています。この巻は上巻というわけで新たななぞがつぎつぎと出てきます。人が大勢死んだわりにそのことはほとんど無視されている時雨沢氏の独自の作品でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本海辺のウサギ

2004/03/26 13:24

海辺のウサギ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

吸血鬼とは違い明るい内容となっていますが、どんどんと無理に進んでいっているところがあります。まぁ、そのぶん大変読みやすい内容です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示