サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ハマサキシンゴさんのレビュー一覧

ハマサキシンゴさんのレビュー一覧

投稿者:ハマサキシンゴ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

問題解決はノウハウではなく哲学が必要

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今までの人生、どれだけノウハウ本に失望させられたことだろう。求めるこちらが悪いのだが、根本的なことを脇に置いたままで枝葉末節の付け焼刃的な方法を本に書かれてあるように試みてもお金と時間の無駄でしかなくあとに残るのは宝くじに外れたような情けない気持ちだけというのを数限りなく繰り返してきた。
友人に勧められるままに何気なく買った本であったが、ジャンルを問わず乱読派の僕としては今年になっての半年間で、数多く読んだ本の中で出色のものであった。分野は違う司馬遼太郎や村上春樹の新作を読む以上のショックを覚えた。
著者が世界的な人工知能の学者にして実践者であることを知っても、そのこと自体は僕にとっては何の興味の対象でもなかった。
読者のかなりの部分は著者の経歴と実績から言って、理科系の人だろうと想像するが、英語と学校での専攻で仕事で昔使っていたロシア語をまじめに復習しようとしていた自分にとっては目を開かれる思いがした。大きな単位の数字を英語で聴いたときにどう聞き取るか? いつも必死で紙に書き取りながら聞いていてもよく桁を間違えた者としては、正に目から鱗とはこのことであった。これは本の一例であり、一つ一つの短くて読みやすい章は、いずれもノウハウというよりは物事の理解と学習の哲学が書かれていた。英語や数学の学習については、一応マスターしたつもりの第一線の人にとっても、今学校で苦労して学習している生徒、学生にとってもとてもありがたい示唆を与えてくれることは間違いない。
著者の幼少の頃の記述はとても懐かしい感慨を与えてくれる。実は小生は著者と同年であり、育った街も同じである。子どもの頃の経済的に貧しくて苦しかった頃を平然と語り、その生活環境自体が自分自身の成長の糧になったことを淡々と書ける成功者は他に居るだろうか? 今、団塊の人たちの動向が語られることも多いがその人たちにも是非読んで欲しい本である。数年前にベストセラーとなった妹尾河童さんの“少年H”は戦中と戦後の神戸の下町とそこで暮らす少年の行動を描いていたが、ほぼ隣接する地域で妹尾さんの10数年後の世界を描いたこの本は団塊世代の追憶を綴る優れた随筆でもある。
著者は今も米国在住のようであるが、時々は日本に帰って本の中味の続きを言葉で語って欲しいと思うのは僕だけではないであろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示