サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. たかはら伝助さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

たかはら伝助さんのレビュー一覧

投稿者:たかはら伝助

2 件中 1 件~ 2 件を表示

面白い推理小説のような読後感の本

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

17世紀の数学者フェルマーが本の余白に書き残した数学史上最高の難問がいかにして解かれたか,3世紀に渡る数学者達の努力を追ったノンフィクション。BBCが制作したドキュメンタリーを元にして書かれているので,難しい数式は一切なしに古典数学から現代数学に至る道のりをたどることができる。

クライマックスはもちろん最終定理の謎解きなんだけど,そこに至るまでの過去の数学者たちの挑戦をわくわく読めるのがいい。作者に引っ張られて物語を読んでいくと,数学とは何か,数学者とはどんな仕事をしているのか,最終定理の証明がなぜ難しいのかがわかる(気がする)仕掛けになっている。

読み終わると爽快な気持ちになる。まるで面白い推理小説に出会ったときのように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本大誘拐

2003/07/08 19:45

ベテラン作家の手練手管をご賞味あれ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文句なしの傑作。

導入でわくわく,展開でハラハラ,ラストにどきどき,最後にほろり。読後感はほのぼの。文庫本で450ページを超える大長編だが一気に読める。

登場人物は全部善人,人っ子一人死なないのに面白い。ベテラン作家の手練手管が細部まで行き届いて読者を離さない,飽きさせない。ほんとうに何度読み返してもおもしろい。

作者の天童真は大正4年生まれ,47歳でデビューした遅咲きの寡作作家。彼が63歳の78年に発表した作品です。

細部まで凝りに凝った老練の技。すごいです。ぜひご賞味あれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示