サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 佳楽さんのレビュー一覧

佳楽さんのレビュー一覧

投稿者:佳楽

1 件中 1 件~ 1 件を表示

裏切られる期待と予想

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「期待通り」とか「予想通り」と言う言葉に悉く裏切られる本、それが、「盗神伝」だと思う。
前回の「盗神伝1ーハミアテスの約束ー」で予想を意外な形で裏切られ、驚いた方が沢山いると思うが、今回も、生半可な期待や予想は散々に裏切られてしまう。
「期待以上」「予想以上」。
それ以外に、この本を褒めたり評価したりする言葉が、どうしても見付からない。
「前作が面白かったから、今回も面白いかな?」なんて期待は、「前作以上に面白い!」と言う現実に変わり、予想はあっと驚く展開に変わる。
「そんな馬鹿な!」とあまりに信じられない展開。
一瞬何が起きたのか理解出来ずに、何度も同じ行を読み返してしまうような、衝撃的な出来事。
心臓が止まってしまうかも……と、読みながら本気で思った。
前作以上にズタボロに、これ以上ないと言うくらい痛めつけられたジェンが絶望の底から這い上がって来る様子が、切なくて、哀しくて、限りなく応援せずにはいられない。
「それからどうなるの?」と思うあまり、先を読まずにはいられない。
今回、読者である私達がジェンに盗まれるものは、何だろう?
展開を考える力なのか、時間なのか……、もしかしたら、「心」なのかも知れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示