サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ハッピィ*四葉さんのレビュー一覧

ハッピィ*四葉さんのレビュー一覧

投稿者:ハッピィ*四葉

4 件中 1 件~ 4 件を表示

冬のソナタ 上

2004/07/10 18:23

こういう恋、憧れます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高校生のときに亡くなった恋人とそっくりな男性が目の前に現われたとき、わたしだったらどうするだろうか。そういう疑問から冬のソナタの世界へ入った。
物語の展開が進むにつれて、涙無しでは読めない1冊です。
上巻、下巻セットで読むのにお勧め。
わたしは2日かけて読み終えました。
ラブストーリーな本だけに、恋をしたい人・恋をしている人が読んだら感動するだろう。
とても印象に残る本なので、★5つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

冬のソナタ 下

2004/07/10 18:23

こういう恋、憧れます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高校生のときに亡くなった恋人とそっくりな男性が目の前に現われたとき、わたしだったらどうするだろうか。そういう疑問から冬のソナタの世界へ入った。
物語の展開が進むにつれて、涙無しでは読めない1冊です。
上巻、下巻セットで読むのにお勧め。
わたしは2日かけて読み終えました。
ラブストーリーな本だけに、恋をしたい人・恋をしている人が読んだら感動するだろう。
とても印象に残る本なので、★5つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本センセイの鞄

2004/07/08 13:35

微笑ましい恋物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「センセイの鞄」は川上弘美さんの作品で初めて読んだ本。
最初は「なんとな〜く」購入したが、読み始めてみるとわたしまでセンセイとツキコさんの空間(世界)に入ってしまうような気がした。

2人の「恋愛」というより「恋」という言葉が似合っているような微笑ましいストーリは、ゆっくりとしたテンポで話が進められている。

30代の女性そして70代の男性がこのような微笑ましい「恋」をすることが出来るのは実際には難しいことだから、2人の姿を見ているとうらやましく思った。

ゆっくりとストーリーが進む物語だからこそ、穏やかな心で読める本。

この本をきっかけに、わたしも川上弘美さんの愛読者となりました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本世界の中心で、愛をさけぶ

2004/07/10 19:01

最後がつまらなかった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

TVや雑誌などでよくこの本の話題は目にしていたのだが、なかなか買う機会がなく今ごろになってしまった。
素直に感想を言わせてもらうと、期待していたけど拍子抜けというか。涙が出る作品では無かった。
コウちゃんとアキの2人のラブストーリー。
こういう恋をする人は、きっと多いことだろう。最愛の人を亡くすということ、それを受け止めることが出来るかどうか…
コウちゃんはアキを失ったことは、なかなか受け止めることが出来ないだろう。
そんな終わり方で少しつまらなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示