サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. imanimさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

imanimさんのレビュー一覧

投稿者:imanim

1 件中 1 件~ 1 件を表示

夏の終わり近づく…。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 その1、その2ではミステリアスな美少女・伊里野加奈とさえない普通の高校生・浅羽直之との面白切ないラブストーリーであった。しかしその3では話が急展開!?
「無銭飲食列伝」
浅羽を巡る伊里野と須藤晶穂が大食い対決!? その時浅羽は!?
「水前寺応答せよ・前編」
園原基地にUFO墜落!? しかし伊里野と浅羽は仲良くボーリング!?
「水前寺応答せよ・後編」
水前寺がいなくなってしまった…。伊里野の涙を見て浅羽は決意する。夏の終わり近づく…。
「番外編・ESPの冬」
水前寺の興味がESP、つまり超能力だったころの話。水前寺と浅羽はコタツで超能力実験!?
 この作品はとても内容が濃いものとなっている。読み始めたら止まらなくなり一気に全部読んでしまった。浅羽の心理状態が痛いほど伝わってきて読み終えたあと切ない気持ちになった。すぐにその4が読みたくて、頭の中がイリヤでいっぱいになってしまう。小説を読んだことない人や、絵がなくちゃやっぱり…と思ってる人にはぜひ読んで欲しい。挿絵が一切ないこの小説なのだが文章を読んでるうちに自然と頭の中に映像が浮かんでくるのにびっくりする。秋山氏の技量に感服させられる作品だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示