サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ホワイティさんのレビュー一覧

ホワイティさんのレビュー一覧

投稿者:ホワイティ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

過激だけどためになる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 初めて仲のいい男性の友人ができて、結婚とか性とかいったことについて考えてみよう、と思った時に手に取ったのがこの本でした。
 うーん、『その男性を人生の同志として一生共に歩く決意はあるか?』『その男性は自分を人生の同志として一生共に歩いてくれるか?』そしてそれ以上に『結ばれた結果もし神様から「大事に育てるんだよ!」と赤ちゃんを託されたとしたら、これからの人生を「人の母親」という使命を背負って生きていく覚悟はできているか?』そうでない限りSEXはしたらいけないんじゃないかなあ、と思っている私にとって、そんなに簡単に男性と関係を結んでしまう女の子が増えてるらしいということに慄然とします。そんな女の子に少しでも「自分をもっと大切に、彼氏のことも大切に」と思ってもらうための貴重な一冊だと思いますし、もっと多くの、人生の同志として選んだ大切な男性としか関係を持たない、と誓っている女の子にも、まだまだ「私にはまだ早いな」と感じている若い人にも「自分と(未来の)彼と、お互いに大切に」生きるために必要なことを語ってくれる一冊だと思います。
 是非、この本の男の子向け版も書いていただけたらと思います。男性にとっても『その女性を人生の同志として一生共に歩く決意はあるか?』『その女性は自分を人生の同志として一生共に歩いてくれるか?』そしてそれ以上に『結ばれた結果もし神様から「大事に育てるんだよ!」と赤ちゃんを託されたとしたら、これからの人生を「人の父親」という使命を背負って生きていく覚悟はできているか?』そうでない限り、したらいけないことなのではないかと思いますし、それがわかってない男の子も最近多いようですからねえ…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示