サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. アン・マンジュウ長官さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

アン・マンジュウ長官さんのレビュー一覧

投稿者:アン・マンジュウ長官

1 件中 1 件~ 1 件を表示

画期的な視点と本当にわからない文章

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

プロレスの見方について述べた本。アメリカのエンターテイメントに徹したスタイルを賛美する著者は、そのすばらしさを説きながら日本プロレスの現状を批判していく。
日本ではどうしても八百長かどうかというところがネックになって、娯楽に徹することができないということだ。
ファン層を三つに分類して、それぞれにあった楽しみ方を勧め、見巧者となることを主張している。
ここまでの紹介では斬新な本に見えるが、小さな欠点と大きな欠点がある。
小さな欠点は、新しい、この本ならではの具体例がないことだ。つまりどの試合が勝ち負けの決まっているショーでどの試合が本当のバトル、ガチンコなのか新しい解説がないのだ。
著者は先に挙げた三分類の中ではもっとも「通」である「スマート」に属するはずだから、ほとんど全ての試合がどうなのかわかる状態にある。だが、まったく新事実を提示しないので、見る目を養えば試合を見極められるのか、本当に著者がわかっているのか判断できない。既存の事実をもとにして評論しても、それでは通かどうかわからない。
そして大きな欠点とは文章である。まず一文が長く、情報が沢山詰め込まれている。英語の文にはそのようなことがあるが、日本語ではどれだけ整然と書いても、滞在時間が長くなり、足取りの重い記事となる。
おまけに論理の飛躍が甚だしい。過程を二つ三つすっ飛ばしていくから、著者の考えやレスラーの評価がわかっていないと、読解には時間がかかる。そしてその飛躍してしまった論理の過程は、その記事の中で明らかにされることがまずない。
つまり一見さんには、大変読みにくいものになっているのだ。
新事実を提示しないで、飛躍のある文章は、読者を制限するだろう。
追記としてレビューを書いている「幻の美少女」とは著者のペンネームである。悪役として物議を醸すような発言を受け持っている、と著者は語るがそのキャラクターを木っ端微塵にするがごとくの絶賛ぶりでこれはいったいどういうことだろうか。それとも性格がころころ変わる小悪魔的なヒールなのだろうか。
また、著者がレビューを書くときはそのことを明記するのがマナーであるが、タナカ氏=幻の美少女ということを、何らかの手段を用いて理解してそれをわかった上で楽しむのが、田中氏の提唱する楽しみ方だろう。できる人は地球にいるのか。
文中の飛躍もこれと同じくらいの水準なので、人によっては自作自演のように感じるかもしれない。
がんばれ、たなかまさし!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示