サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 紅い花さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

紅い花さんのレビュー一覧

投稿者:紅い花

2 件中 1 件~ 2 件を表示

初心者でもわかりやすい人物解説書

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2004年の大河ドラマを見るために、新選組関連本を少しずつ読み始めましたがまだまだ初心者。 代表的な人物の一人、二人のイメージはなんとなくあったものの、新選組と言う組織を通した人物達に関しては全くと言っていいほど知らないことだらけ。 代表的な隊士一人一人について初心者でも解かりやすい内容にまとめられている。 それから、注目すべき点は、新選組にまつわる事件をそれぞれ解説した項目。各事件にかかわったとされる新選組の隊士がひと目でわかる構成で作られているので、読み手にとってはありがたい作りになっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

イマドキ講釈で描く新選組

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作品をはじめて読んだときは、買う本を間違えた!?と一瞬思ってしまいました。 それくらい、歴史モノ「新選組」とはかけ離れた書有家駅が走ったのですが、それは、いきなり冒頭で「モー娘。」を新選組に例えてはじまった…。 この他にも、所々、新選組を現在の人物などにたとえる説明も所々交えながら進行していく形式で、土方の近藤、沖田との出会いから描いてます。  歴史モノの作品になれている方にとっては少々違和感がある作品ですが、なれてしまえば普通に読める時代物。 逆に、今の若者や歴史モノなど普段読まない人達にとっては、案外読みやすい作りで物語が進行していく形になっていると思います。  現在連載中ということもあり、今後の展開次第では面白い作品になるかもしれません。 その辺は期待したいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示