サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 氷月さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

氷月さんのレビュー一覧

投稿者:氷月

1 件中 1 件~ 1 件を表示

春陽

2003/08/05 02:30

何とも独特な「言葉」の美しさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 妖に絡む仕事を生業とする叔母の手伝いをしている二人の兄弟。言葉で現実を歪める呪言という力を持つ兄の比佐、ぶっきらぼうな物言いながらもお人好しな性格の圭一の二人を中心とした物語。
 「春陽」を読むとまず感じるのは澄んだ言葉の美しさ。
日常の何気ない一コマから季節特有の幻想的な情景まで、物語の節々からどことなく澄んだ空気を感じさせる言葉で溢れている。
 比佐は呪言者であるがゆえの苦しみを抱え、圭一はそんな「呪言者としての兄」が心配で堪らないがその事にきちんと向き合えずに葛藤している。それを日常の中に溶け込んでいる妖に係わる事件に所々絡め、彼らの成長していく様を描いている。
 読後感も非常に爽やかで、ぜひとも続編が読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示