サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 田中宏史さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

田中宏史さんのレビュー一覧

投稿者:田中宏史

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本超人計画

2003/08/20 01:01

うーん…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本が売れたら著者のひきこもり生活が延長されるのかと思うとちょっと嫌になるね。
 周囲の人間はこの著者を甘やかし過ぎ。デビューして数年に満たない何の実績もない小説書き青年に、もう小説書けなくなりましたエッセイなんて書かせていいのか?
 著者は意地でも小説を書くべきだった。周囲の人間もそうさせるべきだった。何故なら著者の処女作である「ネガティブハッピーチェーンソーエッジ」は明らかに才能を感じさせるものだったからだ。「NHKにようこそ」も。
 何だかねえ。この著者、将来大丈夫なのかなあとか思う。このまま行くと本当に小説書けなくなっちゃいそうでさ。今のところはまだ、そんなギリギリ感を笑って読んでいられるけど、同じような内容のエッセイを三十代の無職の男が書いていたとしたら気色悪いだけでしょう?
 で、それはこの著者にとって遠い未来ではない。ほんの数年後のことだ。やるなら今のうちなんだけどなあ。
 でもまあ、今のところはまだ面白いです。魂の叫びもあります。小さな子供が駄々をこねて泣いて喚くのと同じレベルの幼稚な魂の叫びではあるけれど。
 この著者への興味を失うか、興味を回復するかは次回作次第かな。
 もちろん次は小説でお願いします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示